名言・迷言

【迷言】なんじゃこれは人間の頃の儂か? これは……

投稿日:

概要

「なんじゃこれは人間の頃の儂か? これは……」とは鬼滅の刃に登場する半天狗の過去のすべてをあらわした言葉。

見開き2ページで半天狗のすべてをあらわしている。

以下書かれていること

仕事仲間「なんでお前さんは人から盗むんだ」

「しかもあれ程…目の見えぬ私達にやさしくしてくれた方から」

「旦那様は知らぬふりをして下さっているが私が許せぬ」

「これから奉行所へ行く」

半天狗「儂が悪いのではない!!」

「この手が悪いのだ」

「この手が勝手に!!」

奉行「別の町でも貴様は盗みと殺しを繰り返していたようだな」

「同情の余地なし」

半天狗「滅相もない儂には無理でございます」

「このように目も…」

奉行「貴様は目が見えているだろう」

「以前この白州の場へ来た按摩は私が話し始めるまで」

「塀の方を向いていたぞ」

「手が悪いと申すか!! ならば」

「その両腕を斬り落とす!!」

無惨「明日打首とは可哀想に」

「私が助けてやろう」

奉行「貴様が何と言い逃れようと事実は変わらぬ」

「口封じした所で無駄だ」

「その薄汚い命をもって」

「罪を償う時が必ずくる」

-名言・迷言

Copyright© 今日も暇なことを書くブログ改め , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.