鉄腕アトム

【鉄腕アトム・人間】その他の人間

投稿日:

政治家

食糧庁長官

登場作品:アトム大使

食糧庁の長官。食糧危機で困っていたところ、天馬博士と合い細胞縮小液を使って宇宙人を縮小することを提案された

リヨン大統領

登場作品:ZZZ総統

地球連邦大統領。地球連邦建設運動で活躍し英雄と称えられる。葉巻愛好家。息子にロベールがいる。

ZZZに息子と共に拉致されてZZZに従うよう脅されて、やむを得ず従う。しかし、ロベールがヒゲオヤジにZZZの目的とリヨン大統領とカリオストロ将軍の入れ替えを知られ報復で左胸を銃で撃たれ気絶。

文化人

大野九郎ベエ

登場作品:若返りガス

種族:人間

歌舞伎役者。奴隷ロボットを多数持ち、奴隷ロボットを使って裏で暴力団の仕事もしている。手下に同じ歌舞伎役者尾上定九郎がいる。

5代目の大野が若返りガスで若返り襲名が無くなったことに怒り若返りガスを奪うため奴隷ロボットを派遣したが、全滅。

たまたま通りかかった子供たちがコバルトはB小に入学してほしいと思っていたのを聞いてお茶の水博士にB小に入学させることを説得しB小に入学させアトムとコバルトをロボッティングの対校試合で戦わせて二人も壊すことに成功。

再びお茶の水研究所を襲い若返りガスを入手。

しかし、覆面を被ったアトムがロボットたちを破壊して1台だけ残ったロボットから若返りガスをもらったがボンベが爆発して赤ん坊になってしまった。

赤野多仁

登場作品:第3の魔術師

魔術師。キノオの透過魔術を気になりキノオをさらい偽キノオを制作。偽キノオに有名絵画を盗ませたが、アトムと本物のキノオがアジトに現れて偽キノオはつかまり、赤野も捕まった。本物のキノオが赤野を捕まえたのを見せて、逃げ出そうとしたがアトムにつかまり警察に逮捕された。

かなり魔術師でキノオを翻弄するほどの実力者。

ロボット嫌いではないが、キノオをねたんでいる。

一般人

源太郎

登場作品:人工衛星SOS

お茶の水小学校に通う学生で父親は人工衛星110(夫妻しか見当たらない)の信号係で、母親もそこに務めている。人工衛星101の扱い方を知っており連絡も可能。

あだ名は「ゲンチン」。

四部垣たち(黒幕、公害企業の重役、闇屋とあきらかに自慢できない父親たちを自慢。ちなみになぜか玉男も入ってくる)にバカにされて悪党がいじめっ子をした。

しかし、人質に取られて人工衛星110を占領し火星からの密輸場にされようとしたが、アトムが阻止。が、小隕石群が宇宙船「スバル」に近づこうとしたためゲンチンがスバルに信号を送りアトムがスバルを外から動かして小隕石群との激突を阻止。

なお、玉男は人工衛星の信号係を「最低」と言っていたが、地上よりも宇宙の方が明らかに危険で、高い収入を得ているような感じがする。しかも、共働きだからなおさら給料が多いだろう。

ガストン

登場作品:白熱人間

ルベンゾリ山脈ブロン山でUFOを発見しブロンXの設計図を盗んだ探検家。

設計図を使ってロボットを作らせようとしたが、断られて日本の科学省に作らせることにした。実は悪いことに使おうとしたらしく、ブロンXの首だけでもほしかった。アトムにブロンXの首が盗まれて大型ボディを出動させるも壊された。

アトムが合体したブロンXと戦いブロンXが壊された。最後まで首がほしくアトムからとろうとしたが、悪いことを考えていたがバレて逮捕された。田鷲警部はガストンをあまり好きではなかったらしい。

金山光

登場作品:ゾロモンの宝石

金持ち金山山盛の息子。中学へ入学する際、10点の違いでロボットが合格し自らは落ちたため、親に自らをサイボーグ化するため頼み込んだが、断られた。体を死ぬほど鍛えてアトムに対抗できるほどの体力を持った。プライドが高くロボットどころか、同世代の人間を許さない。屋敷の人間に対する扱いもひどく三太夫という執事を格が落ちたという理由で四太夫と名付けたりした。サイボーグ手術をするため多額の費用を埋めるため父親が持っている宝石を盗みジェラルミン製の手袋でロボットの仕業とした。

アトムに罪を擦り付けたが、証拠が取れてサイボーグ手術をするモグリの医者と看護婦はゾロモンの宝石に吸い込まれて消えた。

サイボーグ手術は失敗に終わりアトムたちが駆けつけて捕らえられた。

ルミコ

登場:海蛇島

種族:人間

奴隷要塞で救護班を務める少女。

父親は奴隷としてこき使われている。10年前に陸上にいたが、さらわれて働かされた。助けを呼ぶため空き瓶に紙を詰めて助けを呼んだ。

アトムが来て、父親と共に奴隷要塞からの脱出を頼んだ。

アトムのおかげで奴隷要塞から脱出し近くのクビクビ島にかくまってもらった。

次の日、アトムが2人を元の国に返そうとしたが、クビクビ島の少女がアトムにゾッコンしてアトムと2人を出さないようにした。

力ずくで海岸まで来てボートで逃げようとしたが、アトムの顔が少女に取られてルミコは気絶した。後に父親は奴隷要塞の存在を公表して、アトムがロボットであることを知りアトムの正体をルミコに教えなかった。

犯罪者

メイスン

登場:ロボット爆弾

種族:人間

海賊。金好きで人望がなく、かつて部下だったブーンが出て行った。

金中毒で金貨に当たりすぎて金がなければ生きていけなくなく、金を触ろうとした部下は射殺する。

ロボット爆弾たちを従えてアトムが解放しろと言ったが、玉男を人質に断念させる。

警察が来た際にはロボット爆弾たちに戦わせた。

金中毒が酷くなり部下たちに疑心暗鬼となり、ロボット爆弾に一部は金を持たせてマニラに逃げさせて、残りは部下たちを始末するよう命令した。

ロボット爆弾はメイスンを始末したが、ロボット爆弾はメイスンにうんざりしてメイスンを「人間ではない」と言い逃げた。

すべてを失ったメイスンはブーンと船長に追い詰められたが、道端にいた少女を人質にとり車で逃げるもアトムが車を突き破り少女を助け、完全に生きる気力を失い車を海に突っ込もうとしたが、アトムが助けアトムからブーンと話し合い解決すればいいと言われた。

作中で人間でありながら「人間ではない」と言われた人物。


ブラック・ルックス

登場作品:ブラック・ルックス

種族:人間

ギャングを率いる少年で、黒いマスクで顔を隠している。被害800億円もある。

母親がロボットを殺されて、ロボットを憎む。

しかし、母親がロボットであることを知らなかった。

ロンドンの世界ロボット銀行、シカゴのロボット石油会社、南アフリカのロボット開拓団基地を破壊し、金を盗みロボットも破壊した。

南アフリカのケープタウンに本拠地がある。南極のオーロラ山にあるロボット病院を壊そうとしたが、ヒゲオヤジと戦い捕らえる。ここで、ヒゲオヤジはルックスの母親の正体を知る。

ケープタウンにアトム親子が来た際にはヒゲオヤジを餌にアトムを呼びつけてその隙を突いてアトムとの母親と父親を人質に取り壊そうとしたが、部下たちが裏切りロボットにすり替わり逃走。

追い詰められてヒゲオヤジから母親の正体を知り、母親と対面し改心した。

ダモクレス

登場作品:ミーバ

ミーバの過去へ行く力を使って金をためて世界を買おうとした。

天馬博士とアトムに会い、天馬博士へミーバの研究を頼んだ。

ところが、アトムはミーバを連れて脱出し天馬博士は裏切った。アトムの家にいも虫型ロボットに乗り待ち受けたが、ミーバが10万年前の海を呼び出しダモクレスは溺死した。

初登場時はダモクレスの真上にある天井に剣がぶら下がっていた。

軍人&諜報員

サボルスキー

登場作品:地底戦車

ツマラナ帝国の将軍。短気な人物で部下を怒鳴り散らす。

地底から世界征服をするため地底戦車を作っていたが、秘密工場に働いていた黒人が設計図と地底戦車を盗み脱走。部下たちと共に地底戦車を追った。

ヒゲオヤジがラジオで日本の大島で戦うと伝わり大島に行くが、ヒゲオヤジとアトムの抵抗に合い奪えず戦闘機から油をまいてスリップさせた。同時に三原山の火口に行こうとした地底戦車を押さえたアトムはエネルギー切れで動けなくなる。部下からヒゲオヤジが持っている設計図を奪う作戦に変更し3人の刺客を送ったが、ヒゲオヤジの騙し打ち合い2人捕まる。

しかし、1人が地底戦車に入りサボルスキーが乗っている戦闘機を呼び出した。アトムがお茶の水博士に渡りエネルギーの補給が完了。アトムが戦闘機を破壊し、サボルスキーは地底戦車に乗り込む。が、アトムから戦闘機から油をまいたためまっすぐしか進まないと言われるも気にせず地底深く潜る。結果、戻ってこれなかった。

なお、戦闘機が破壊された十字の姿はサボルスキーの墓と見える。


J・ムズムズ・ドボン

登場作品:盗まれたアトム

イギリス諜報機関所属の諜報員。モーカルを捕まえるために来た。実はカツラでハゲ。

シャーロック・ホームスパン

登場作品:人工太陽

種族:人間→ロボット

英国調秘密部員所属の諜報員。先祖はシャーロック・ホームズ。ロボット手を組むことを嫌っている。

顔のみが唯一人間の部位で、残りは機械。これは自動車ごとダイナマイトで爆発された時に爆発を受け、病院で顔以外は機械となった。

しかし、これのおかげでロボットと間違われるため人間であることを強く強調する。

錆びつきやすい体のため機械油がないと動けなくなる。調べていく内にお茶の水博士が怪しいと考えていた。

アトムは違うと思い別行動をとって人工太陽へ行った。

お茶の水博士から人工太陽の詳細を知りお茶の水博士をさらおうと画策した金三角の裏をかいてお茶の水博士に変装して火の壺島へ行く。

が、罠にはまり殺されそうになったが、アトムに助けられた。しかし、ここでもアトムと対立してアトムは離れた。アトムが人工太陽を太陽にぶつけて破壊し、金三角たちを倒したことと錆びて動けなくなった自分を助けたことに絶交したことを後悔した。金三角を逮捕しようとしたが頭を撃たれた。

事件後、ロボットとなった。



-鉄腕アトム

Copyright© 今日も暇なことを書くブログ改め , 2022 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.