遊戯王

【遊戯王OCG】成金ゴブリンシリーズ

投稿日:

概要

成金ゴブリンシリーズとは成金ゴブリンの背景イラストストーリー。成金ゴブリンの転落を描いてどん底にもがくもの。しかし、真っ当なことをしない。

ストーリー

全盛期~転落

「成金ゴブリン」として登場する。人々に金を貸したりしていた。しかし、黒蠍盗掘団の襲撃を受ける(必殺! 黒蠍コンビネーション)。

病気を患ったりする(ポリノシス)。

「報復の隠し歯」ではインプが刃物を持って襲ってきた。ついには極貧生活を受けるほどの経済的損失を受ける(バブル・クラッシュ、大暴落)。

転落した後は逆の立場となり金持ちから金を恵んでもらおうとする(セカンド・チャンス)。

一度目の窃盗~発覚まで

金持ちへの道を最短で行ける方法を模索して強欲な壺の精霊を欲する。骨董品屋にて強欲な壺を盗む(壺盗み)。強欲な瓶を物資調達員から盗む(盗人ゴブリン)。しかし、検問があり隠れる。

強欲な壺が揃い闇霊使いダルクを連れてきて強欲な壺の精霊を呼び出すものの、精霊が暴れだし失敗(パニック・シャッフル)。

後日、店長にバレて壺と瓶を返却し罰則金を払う(罰則金)。が、店長の怒りはおさまらず怒りにまかせて成金ゴブリンをぶん殴った(キャッシュバック)。

窃盗が発覚したので王宮の牢獄に収監される(王宮の牢獄)。

刑期終了後

ここからは刑期を終えた後と思われる。時系列があいまいな部分があり特に2つ目はどこにあてはまるのか謎。

差し戻し

強欲な壺を金持ちに売ろうとした(ゴブリンのその場しのぎ)。しかし、差し戻された(差し戻し)。

真面目に働く

真面目に工場でもけもけ量産のしごとを働く(闇の量産工場)。見世物をしたが失敗(見世物ゴブリン)。強欲で謙虚な壺を売ろうとした(おねだりゴブリン)。

結果、売れた(一点買い)。

二度目の盗み

成金ゴブリンが強欲な壺を盗み見して盗む(盗み見ゴブリン)。それを売って金を得る(臨時収入)。


-遊戯王

Copyright© 今日も暇なことを書くブログ改め , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.