鉄腕アトム

【鉄腕アトム・宇宙人】パルマと父親

投稿日:

概要

登場作品:一億年前の犯罪者

銀河系外の島宇宙に住む液体の生物で故郷は高度な文明を持つ。胞子で眠るため寿命は長く一億年生きる。

パルマの父

宇宙人で念力の使い手。一億年前に猿を品種改良して二足歩行、火を使う、喋ることができるようにした。が、宇宙の規則において星に住む生物を無理矢理組み替えたりするのは違法で牢屋に入れられる。

地球近くに来て5人の不良少年たちの悪行を目の当たりにして証拠隠滅のため地球人を殲滅しようとした。アトムと協力して5人を捕まえて一年間教育をしようとしたが、それは退化するためのものでアトムが5人は発狂すると言ったら殲滅すると宣言した。アトムが5人解放してUFOを破壊して殲滅する装置を持って地上に出たが、牛の大群が来て水と間違えられ体がそれぞれ飲み込まれて吸い殺された。

よくいる人間を創造したら悪い生物と絶望して殺して新しい生物を作ろうとした神に近いタイプではなく、こちらは犯罪に抵触するから証拠隠をするタイプ。

パルマの父親は種族の改良をしたが、文化を教えたのは天馬族である。

パルマ

パルマの父の娘で父とは違い温和で、父の人間殲滅を悪く思っている。

UFO破壊後、アトムに救助されてビンに詰めこまれ、アトムとお茶の水博士が飛行機で移動して居る時、アトムは海に捨てた。



-鉄腕アトム

Copyright© 今日も暇なことを書くブログ改め , 2022 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.