漫画

【ゲゲゲの鬼太郎】喋りが一定しない

投稿日:

概要

これは、原作を見ている人なら気づくはず。

鬼太郎、目玉おやじ、ねずみ男の喋り方が一定ではない。アニメではいっていしていた。鬼太郎「僕、少年口調で丁寧」、目玉おやじ「ワシで、老人口調」、ねずみ男「俺(または俺様)で、偉そう」とまあこんな感じだ。原作で一定していない。

原作

鬼太郎「僕(使用頻度:1番)、俺(2番)、オイラ(3番)、私(3番で、超丁寧な時に)」。

目玉おやじ「ワシ、俺」。

ねずみ男「俺」、喋り方が不規則すぎる。

と、喋り方が一定していない。人間は一定していたり、ゲスト妖怪も一定している。わざとか、それともその場の気分で書いたのかよくわからん。

3人共通して時折に「~~ぜ」口調で喋ることがある。

-漫画

Copyright© 今日も暇なことを書くブログ改め , 2023 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.