クロス探偵物語

【クロス探偵物語】林田健三

投稿日:

概要

3話に登場した警視庁の警視。46歳。180cm、65kg、血液AB型。元マル暴出身で捜査一課所属。大川の上司。

サングラスをかけており警察というよりヤクザ。サングラスを外すと目がギョロついており不気味。高い検挙率を誇り壊滅させた暴力団は50以上、捕まえた麻薬の売人200人以上とされる。

しかし、黒い噂が絶えず犯罪は自らが作り林田に賄賂を送らなかった暴力団が潰されたと言われている。

性格

エリート志向で自分より下の地位のものを見下している。非常に短気で暴力を辞さない。信介を嫌っており死んだことを喜んでいるため人として悪いのは事実。煽り耐性が非常になく剣のにぎりっぺをされた“だけ”で怒る。

活躍

3話

3話におけるエリス事件にあたり剣に「こころ」の中(酒井のフロッピーディスク)にあった物について聞き出すよう命令するも先に剣の父である信介を侮辱したため拒否し殴って公務執行妨害で逮捕し警視庁へ連れて行かせた(剣の身柄は冴木に引き取られた)。

剣を追い返そうとエリス女学院の門にいて剣へ「殴ってこい」と挑発するもにぎりっぺされ逆上。二度目も追い返そうとするも理事長から許可証を渡され入られた。

松木が犯人と見て署へて行こうとしたが言うことを聞かず無理矢理連れて行く。

しかし、大川の独断で剣と協力し真犯人の神城及び原因を作った大野の逮捕が起きた。

5話にて3話で勝手な行動をした大川に制裁を加える。

毒蜘蛛疑惑

毒蜘蛛との関連が疑われている。と言うも信介死亡で喜ぶのは毒蜘蛛であり毒蜘蛛とつながって信介を監視してもおかしくないし毒蜘蛛と共謀して他の犯罪組織を撲滅してもおかしくない。


-クロス探偵物語

Copyright© 今日も暇なことを書くブログ改め , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.