クロス探偵物語

【クロス探偵物語】「ゆがんだ名門校」の登場人物

投稿日:

エリス女学館高等部関係者

大野珠代

エリス女学館高等部の学長。63歳。性格は高圧的。10年前に学長となり異常な校則を作り当初敵対していた教師、保護者、生徒たちを追放して現在の地位に座る。汚職をし私腹を肥やす。山田とは愛人関係で死んだときには震えていた。

寄付金を利用し豪邸を建て、運転手を雇い、海外に行き男と付き合ったりする。かつて宝石を盗まれ冴木に依頼した。事件解決後に汚職が露呈し逮捕される。

5話にて大野の罪は「背任、横領、脱税、詐欺」の4つで立件されている(仮に有罪が確定した場合、懲役30年あるとされる)。

木村康陽

エリス女学館高等部教頭。60歳。大野に頭が上がらずつねに低い。

なお、教頭がどうなったか不明で教師たちと同じく被爆しているのを考えると長くは生きられないと思われる。

山田六郎

体育教師。外見は教師というよりごろつきで「金髪、ラフな格好」。前にいた学校では生徒を死なせて生徒から怖がられた。

生徒からの評判は最悪で、生徒が保健室へ逃げ出すほど。やめるよう迫られていた神城に関係を持った末、捨てたクズ。

三上と仲が悪く喧嘩し、葬式の時にご祝儀袋を持ってきたほど険悪。

これは5年前の教育実習生の女性を取り合ったことが原因とされる。

松木へ保健室にあったヨウ素をもらい飲むも毒薬が仕込まれており臓器から血があふれ死亡。死体は廊下で生徒たちが発見された。

細川英子

生活指導の教師。性格は厳しく校則にうるさい。2ヶ月前に職員室にて仕込まれたセシウム137による甲状腺ガンで病死。最初の犠牲者。

三上要

社会科の教師。学年主任。40歳。既婚しており子供が一人いる。妻は5年前に教育実習生だった女性。性格は嫌味ったらしく校則に厳しい。そのため、生徒から嫌われている。

細川と組んでパンチパーマの学生の頭を切り刻んだほど(傷害罪だろ)。細川とともにつかさを留年にして死に追いやった。

5年前の教育実習生の女性と取り合った山田と仲が悪く喧嘩するほど。しかも、山田は葬式に香典ではなくご祝儀袋を持ってきた。

1ヶ月前に職員室にて仕込まれたセシウム137による白血病で入院し2日前に死亡。

松木泰子

保健室の美人保険医。大野の諸事情を知っており嫌っている。剣と話し健康診断が北医院に任されている。

山田が勘違いで白血病、甲状腺ガンの予防がヨウ素不足と神城に教え込まれヨウ素を渡す。

林田が事情聴取腕ヨウ素について警察署へ無理矢理連れて行かれた。その後、解放されている。

酒井はるみ

事務室長。45歳。高圧的で偉そう。茶道室にいる神城から呼び出され突き落とされ死亡。

大野の脱税を手伝っておりこれが原因で神城に狙われた。

脱税が入ったフロッピーディスクは神城が入手し「こころ」に入れるも剣が手に入れ林田から警察の手に渡った。

神城一美

エリス女学館の事務員。エリス女学館の元生徒で7年前退学された。

寄付金を払うことを父が拒否、茶髪でパンチパーマだったが髪を無理矢理削ぎ落とされ、山田に関係を迫られるも金を盗み退学された。

大検で事務員となり復讐する。職員室に放射能被爆させるため「セシウム137」を設置。

脅迫状として「さまよう魂」と名乗り自殺した鈴木つかさの名前を利用し教育実習生の鈴木さやかが「つかさの姉」とデマを流し生徒たちを学校から遠ざけた。

三上、細川、酒井、山田を死なせて大野まで追い詰めたが剣に推理で犯人と暴かれた。しかし、大野の汚職が露呈し逮捕されたため結果として社会的に大野は死亡。

5話では大川の口で医者からいつ死んでもおかしくないと宣言されている。

鈴木つかさ

自殺した生徒。性格は優しく他の生徒から慕われるほど。父親の会社が倒産しアルバイトをする。

三上、細川により留年され苦に思い自殺。このことで生徒たちは教師に対して不信感をつのらせる。

登坂文子

まっとうな教師で大野の作った校則は不要と考えていた。国語の教師。定年になるとされる。自殺した鈴木を止められず、大野と対立していた。

神城を止められるなかったことを悔やんでいた。白内障を患い学校で倒れ入院する。北村医院で剣と会い恨んでいるかつての生徒は誰かを話す。

まともな教師だったのでエリス事件後、学長となる。

鈴木さやか

実習生で国語。まっとう性格で登坂を慕っている。

神城は「鈴木つかさ」とみょう字が似ていたので「鈴木つかさの姉」とデマを流し生徒たちを登校拒否させるほど恐怖感を煽った。

中村完二

エリス女学館理事長を務めているハゲ頭の老人。ボディガードが複数存在しメイド姿の家政婦、筋肉質の角田。

真面目で威厳はある。ただし、女好きで家政婦がメイドであり友子が好みと内面はコミカル。

呂秋の後輩。北村とは同級生に当たる。

理事長だが「エリス内部の出来事を知らない」。そのため、腐敗について何も聞いていない。剣があらわれエリス内部に起こっている出来事や教師二名が死んだことについて聞く。

友子から証明書の発行を頼み林田によって阻まれた剣を助けた。すべてがわかり大野をクビにし警察へ逮捕させた。後に登坂を学長に抜擢させ校則を変えた。

家政婦

メイド姿の忍者兼家政婦。どう見ても忍者。

角田

筋肉質で七つの傷を持つ男。中村のボディガードを務めている。

北村一夫

北村医院院長にして呂秋の後輩。中村と同級生に当たる。エリス女学館高等部の健康診断を昔から任されている。

病死した2人の教師について大学病院へ行けば助かるかもしれないが「実験台にされる」として2人をしかたなく病院で死なせた。

剣が来て2人の死亡状況、放置した経緯を話す。


-クロス探偵物語

Copyright© 今日も暇なことを書くブログ改め , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.