リンダキューブ

【リンダキューブ】グリーン製薬会社

投稿日:

概要

グリーン製薬会社とはネオケニアに存在する薬品会社。現在の社長はエリザベス。創業者は男で30で若死にし三代も女性社長が引き継いだ。

エターナに構えており、エターナを運営している。

元々は化粧品会社だったが10年で業界トップとなり連邦内でも高収益企業と目されるほど。製薬会社として頭角をあらわしたのはパンハイムによるもの。難民救済の寄付金集めで各地にサンタクロースのコスプレをした社員を配置する。

ただし、サンタクロースに紛れた詐欺師も存在する。

独自の工場「Gファクトリー」を所有しロボットが運営している。

なお、社員がサンタクロースのコスプレをしているのは「社長の趣味」。

EGF

グリーン製薬会社傘下の保険機関。

寄付専門の財団でホスピコの300万Gの赤字を埋めたり、シナリオCにおけるコシカタ復興に一役買っている。

社員

エリザベス・グリーン - 社長。Cでは引退。

ミカ・パンハイム - 科学者でエリザベスの右腕。

ネク - 御曹司。

-リンダキューブ

Copyright© 今日も暇なことを書くブログ改め , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.