リンダキューブ

【リンダキューブ】ヤタロウ・エモリ

投稿日:

概要

エモリとはホスピコにラボを持つ科学者にしてサチコの父。声優は青野武。

妻はツルコで死去している。

生体医工学に精通しており人工子宮、クローン臓器を手がけた。

ラグナロッツに自宅は存在するもののがラグナロッツ自体が巨大な私邸。シナリオにおいて一番、性格の差が激しい人物。

ただし、共通しているのは「娘への愛情が高い」。

外見

PS、SS版ではちょび髭の黒髪のおっさん。PCEでは白い髭と白い髪と老人に見える。

活躍

シナリオA

人工衛星の落下で死亡。サチコも登場しているが本物なのか不明。

クローン臓器を製作したおかげでビースチャンの女性の死体が消えるのは減少傾向になったらしい。

シナリオB

サチコが心臓病を患っていたので研究結果を戦争屋に売り資金を稼ぐ。しかし、名が知られすぎたので星を転々としていた。

箱舟のクルーになる選考に落ちたサチコが自殺し選考関係者たちを殺すため動く。人形たちをミナゴへ襲撃させリンダの左腕を奪う。主治医としてあらわれリンダに別の腕を移植する。

リンダが脱走してしまいケンとサチコにリンダの捜索を依頼。ついでにサチコへ「ケンから気に入られる」ことを命令する。ラグナロッツで2人と再会する。ミナゴの慰霊祭に参加し土葬された死体に前もって寄生虫を植え付けて操作する。ケンたちにゾンビが掃討されリンダの不幸を嘆く。

ケンたちに「人形使い」と知られリンダに寄生虫促進剤を投げつけ気絶。ケンを殺害するためスマイリーたちに寄生虫を植え付けて襲わせる(しかし、スミレ(1号)が寝返ったのため失敗)。

ラグナロッツにてケンへ2号、3号との結婚をせまるも断られ2体にCモードへ自爆を命令するも無視され逃走。娘を失ってことが無念でならず「娘をもった親なんてな!! 裏切られるためだけに生きているようなもんだよ…」と嘆き逃走。ケンたちがガレックスにいると探り当て寄生虫を自らに浴びせて怪物化して戦う。敗北し爆薬をしかけて出口を防ぐ。が、スミレが石を撤去してケンとリンダを逃した。スミレの自爆で死亡したと思われたが生きており箱舟にいたケンたちの前にあらわれる。

しかし、ヨシコ(2号)に引きずり下ろされCモードを至近距離で受けた。黒焦げとなり上半身がちぎれ「サチコ……」とサチコの名前をつぶやき死亡。

シナリオC

こちらでは高名な科学者として登場。娘への愛情は健在。ビトレイに最新技術と金を狙われる。


-リンダキューブ

Copyright© 今日も暇なことを書くブログ改め , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.