リンダキューブ

【リンダキューブ】リンダ

投稿日:

概要

リンダとはリンダキューブに登場するヒロイン。声優は高山みなみ。ビースチャンの一人。アンとヒュームの娘。故郷はミナゴ。

本来は「リンダ・バーニング」とするところだが、シナリオによって姓が変わるため「リンダ」とする。

性格

口が悪いもののこれはまだまし。問題は「手がすぐ出る」。気に入らないことをされると殴るけるをする(周りが止めた)。いたずら好き。

ケンに対して暴力沙汰を起こすため母親のアンが謝りに行ったりする。

外見

PCE版は赤髪、イラストではピンク。PS版は緑の髪。

活躍

シナリオA

箱舟の搭乗員になるが、ミナゴの住人が自分を残してすべて消えリンダは記憶喪失になる。監視房102号室へネクに連れて行かれコシタカ町長殺害に使ったナイフを渡されレンジャー隊に捕縛される。しかし、監視についていたレンジャー隊2名が何者かに殺害されリンダが行方不明となる。

ヒュームがネクからリンダを取り返しミームの家にてサンタ姿であらわれた(ミームは突然あらわれたので困惑する)。ミームの提案でいろんな場所に案内すれば記憶がよみがえるとしてよみがえらせようとした(しかし、殴られたりと暴力的な物が多い)。

コシタカにてネクの催眠術が仕込まれていたのでネクの所に戻る。ネクに従順となるも心の中ではいまだ「ケン」を待ち望んでいるのでネクはイラ立った。

ネク、エリザベス死亡後にリンダは記憶を取り戻す。

シナリオB

ケンをミナゴに泊めていた。が、エモリの用意したロボットたちの襲撃でリンダはさらわれ、ケンは負傷、観光客と住人と両親は殺害された。

左腕を取られた状態で発見されヒュームの左腕を移植するもパラサイドへ逃亡し引きこもる。

ゴメスのケンに対する横暴を聞いてかけつけて再起する。

人形使いがエモリとわかりエモリラボへ向かうも寄生虫促進剤を投げつけられヒュームの左腕に仕込まれていた寄生虫が暴れて苦しみ気絶。

左腕はヨシコ(2号)、スミレ(1号)の手術でもとに戻る。

シナリオC

さらわれることはなかったが、気絶したケンを無理矢理車椅子に乗せて結婚式をする。

-リンダキューブ

Copyright© 今日も暇なことを書くブログ改め , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.