鉄腕アトム

【鉄腕アトム・ロボット】アトムの家族

投稿日:

アトムの父親、母

親登場:気体人間

他(両親合わせて):海蛇島、コバルト、電光人間、若返りガス、黄色い馬、アルプスの決闘、アトラス、幽霊製造機、ブラック・ルックス、天馬族の砦、マッド・マシーン、キリストの目、宇宙ヒョウ、ウランちゃん、白熱人間、地上最大のロボット、ロボイド、盗まれたアトム、青騎士、アトム復活、ミーバ、火星から帰ってきた男、偏差値王国との対決、暴走ロボット、宇宙人のお人形、ねこのまもり神、富士山の決闘

父のみ:フランケンシュタイン

母のみ:ロビオとロビエット、爆弾列車

お茶の水博士がケン一からアトムが親を求めていることを知り作った2体のロボット。博士自身は自分で間に合っていたと思っていた。母親はアトムにやさしい。父親はかなり厳しいが心配したりする。

「気体人間」ではアトムに月へ行って来いと怒ったり、「キリストの目」では親の言うことを聞かないためうちの子じゃないと言ってしまい家から追い出したが、これが功をなして犯人逮捕につながった。

実は字が書けない。

両親ともにアトムの身を心配しており「幽霊製造機」ではアトムの行動がロボット法第9条に抵触するとしてゴルゴニア連邦に行かしたくなかった。

2人とも戦闘能力ほとんどなく「アルプスの決闘」、「ブラック・ルックス」では人質にとられた。

ただ、天馬博士が無断で階段にあがったさい母が階段を攻撃しておろした(「ミーバ」)。

「マッド・マシーン」ではマッド・マシーンに狂わされて凶暴化した。その時、非力だった二人が異常に力を発揮した。

「青騎士」で二人とも青騎士型ロボットとされ逮捕された。後にアトムが解放し青騎士の下へ行く。

「アトム復活」ではお茶の水博士と天馬博士の取引で家族全員が科学省精密機械局の倉庫で眠っていたがアトムに起こされた。父がアトムの凶行に怒っていた。

「ミーバ」では天馬博士がアトムを引き取りに来た時、母が天馬博士にアトムは会いたくないと言うも天馬博士は階段を無断で上がろうとして階段を揺らしておろし、天馬博士は原子銃で脅してきたが父は自分たちを殺してもアトムは天馬博士の物にならないと言い天馬博士は諦めた。

小学校二年生版ではデザインが変更されている。

なお、アトムより後で生まれたことを気にしている(「ミーバ」)。

コバルト

登場:コバルト

他:若返りガス、ミドロが沼、ウランちゃん、白熱人間、悪魔の蜂、ロボイド、ロビオとロビエット、宇宙放送、青騎士、アトム復活、ミーバ、火星から帰ってきた男

お茶の水博士と科学省が制作したアトム第2号。アトムより背が大きく描かれ、目が細長い。

「宇宙放送」で正面から見ると2本の角が生えている頭となっている。アトムと同じから体だが、アトムと違い精密性がない。

「ウランちゃん」では「お代を払う」を間違えて「台を払う」と間違えてガラス台を破壊した。オメガレーダーによりお互いに位置がわかっている。ただし、コバルトが強制でアトムの所に引き寄せられる。分解された経験があり、オメガ―レーダが抜かれた。後に返された。

「若返りガス」では大野の策略でB小に入学してロボッティングでアトムと戦い左腕が壊され敗北。しかし、アトムも壊れた。アトムの外見よりもコバルトの損害が多く戦闘ではアトムの方が勝っている。裏でお茶の水博士に修復された。

「ミドロが沼」ではアトムと共に母トカゲ、トカゲロボットに戦う。

「宇宙放送」では3人で逃げた舌がアトムがエネルギー切れを起こしたためコバルトはアトムに全エネルギーを渡した。

「アトム復活」で精密機械局の倉庫から起きる。

実は「ミドロが沼」でコバルトは死ぬはずだったが、手塚先生があんまりと考えて生かすことに変更。


ウラン

登場作品:ウランちゃん

他:白熱人間、悪魔の蜂、地球最後の日、悪役たちのロボット、地上最大のロボット、ロボイド、ロビオとロビエット、盗まれたアトム、宇宙放送、人面岩、青騎士、アトム復活、ミーバ、火星から帰ってきた男、爆弾列車、ひょうたんなまず危機一髪、暴走ロボット、ジャイアント・ウラン、宇宙人のお人形、おかしなアヒル、ねこのまもり神、富士山の決闘

アトム、コバルトの妹。誕生経緯が描かれていない。

10万馬力は持っているが、コバルトと同様に精密性に欠けている。

「ウランちゃん」でロボディックの試合を見てジン・ギス・カン・ナベを倒したことでロボディックの会長から参加資格をもらい「ミス・ウラン」として出場。雪杉博士の目にとまり名刺を渡された。忙しくなり2分の1にしてくれる雪杉博士の所へ行き2分の1にしてもらった。しかし、2分の1が失敗したため10万馬力ではなく5万馬力、知能も低下。結果、片方は10万馬力のガメランと戦い壊された。残ったウランはアトムに全てを話し止めに行くも手遅れだった。ガメランの持ち主は報復でアトムとウランを壊すためロボットたちを率いたが、ウランは膨らんだ方が壊されて難を逃れた。後遺症で両足が別々の方向に行く。

「地上最大のロボット」ではアトムがプルートウに対して弱気でアトムの代理としてプルートウと戦ったが歯が立たずアトムではないことが知られ、アトムをおよび着せるための人質にされた。ブランドとの戦いで解放されたが、ブランドとの戦いでプルートウは倒れてアトムがプルートウの胸のスイッチを押し帰ろうとしたが、ウランはプルートウを倒すことに固執していた。100万馬力で暴走したアトムがプルートウと戦い海底に沈んだことをウランと天馬博士に伝えたが、ウランは怒り返せと言った。後にプルートウがエプシロンと協力してアトムを救出しウランに届けた。ウランはプルートーと友達になりたがっていたがプルートウは拒否した。

「ロボイド」ではロボイド4がウランに化けるため公園の像に入れられた。ロボイド4との戦いでアトムに救出される。

「アトム復活」で精密機械局の倉庫から起きた。アトムの凶行に賛同しており、アトムと共にアフリカへ目指した。ウランを運ぶためウランはトランクの中に入れられた。

「メラニン一族」ではカザータ星の十字架を入れて、メラニン一族からアトムと間違えられた。十字架が入っている時は超能力を使い性格も違う。寝ているときにスパークがウランから十字架をとった。

「ミーバ」ではお茶の水博士とともにアトムと天馬博士より先に日本へ帰国

「ジャイアント・ウラン」では力強い娘を持つ父親に改造されて大きくなった。

1.身長がデカい。

2.空を飛ぶ

3.爪を出してひっかく。

4.尻で蹴飛ばす。

5.芋を食べるとガスを出す。

アトムには勝ていたが、悪人が作った巨大な鳥ロボットには勝てず敗北。その後、アトムの抗議でもとに戻された。

「おかしなアヒル」ではアヒルを取り押さえようとしたが、通じず修理の邪魔をされてアヒルの体型にされた。

チータン

登場作品:チータン

ウランの弟。

ジャンプ

登場作品:暴走ロボット

他:富士山の決闘

飛雄が飼っていた犬で、今はアトム一家が飼っている。しかし、暴走ロボットに傷つけられて意識不明の重体となる。後に回復する。ジャンプ不在時はロボット犬が飼われていた。



-鉄腕アトム

Copyright© 今日も暇なことを書くブログ改め , 2022 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.