中国神話

【中国神話】窮奇

投稿日:

概要

窮奇(きゅうき)とは四凶の一体。少皞の子でけい山に入り怪物化しけい山を拠点に動いている。

悪人を好み善人を攻撃する意味不明な行動を取る。風神の一種と考えられ日本でも鎌鼬の名前に使われたりする。

外見

二種類ある。山海経ではハリネズミの毛が生えた牛。神異経では翼の生えた虎。

善良な部分

悪人の味方をする窮奇だが、宮廷では災厄を食べる12の獣に数えられていたりする。

-中国神話

Copyright© 今日も暇なことを書くブログ改め , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.