鉄腕アトム

【鉄腕アトム・人間】スカンク・草井

投稿日:

概要

登場:電光人間

他:悪魔風船、悪役たちのロボット、顔ないロボット、アトム対アトラス、子ぞうプーラ

種族:人間

スカンク一家を率いる犯罪者。

活躍

電光人間

黒辺議員と協力関係で無駄遣いの穴埋めとして働いていた。ロボット芸術展覧会で電光人間を盗む。ヒゲオヤジと警察にスカンクたちを追い回すのなら電光を犯罪に使うと脅した。四部垣の家、日銀雑司ヶ谷支店、中央郵便局へ強盗する。一か月後、ヒゲオヤジが新聞で自身に会いたいと知り部下と電光を連れて行き警察とヒゲオヤジに会い、逮捕することはないと考えた。しかし、アトムの登場で交渉は決裂。アトムがスカンク一家を襲撃し全員が逮捕されるも黒辺の手引きで保釈金五千万が支払われて保釈された。

報復でヒゲオヤジ(実は偽者)を殺害(黒辺はまずいと考えていた)、お茶の水博士も殺害しようとして電光に爆弾を持たせた。

アジトで変装したヒゲオヤジが電話しているのを見て、殺害しようとしたがアトムに捕らえられ、ヒゲオヤジに縛られた。

悪魔の風船

アトムの形をした風船を使いアトムのイメージダウンをした。これはロボットによって職を奪われた過去を持ちロボットに恨みを持つ大福知事と協力して行った。

今でも犯罪をやめず知事を脅して自分が犯罪していることを黙認させ銀行を襲ったが、スカンク一味に封じ込められたアトムが自力で脱出し、スカンク一味を捕まえた。その後、アトム風船は平和利用された。

顔のないロボット

アトムへの復讐ためダム・ダムの首を使い「G・12号」を使いアトムを破壊しようとした。が、アトムは生き埋めで失敗に終わりアトムが侵入してきたが原子銃で気絶させた。しかし、G・12号がエネルギーを与えてアトムは復活しスカンク一味は気絶した。

アトム対アトラス

ワルプル・ギス伯爵と共にアトラスを作っていた。しかし、アトラスはトイレでしっこをして城が大爆発をしてアトムとアトラスに捕らえられた。

子ぞうプーラ

ロボット象を操作して、象を殺し牙を強奪していた。たまたま通りかかったアトムにロボット象で戦うも耳が破壊され暴走した。アトムに助けられるも象たちに石を投げられた。

思想「完璧なロボットは人間の善悪を持っている」

アトムは悪の心を持っていないため完全ではないと考えている。後に、お茶の水博士が「アトラス」でアトラスの悪の心を見てスカンクを思いだした。

協力者

黒部議員

登場作品:電光人間。

無駄遣いをする大物議員。スカンクに金を用意するよう命令した。後に逮捕される。

大福知事

登場作品:悪魔の風船

かつて、ロボットによって職を奪われた経験がありロボットを東京から追い出そうとする議員。アトムを風船か、ロボットかと見せつけのため腹の扉を開き発砲。

表では市民のために言っているが、スカンクと協力しておりスカンクの銀行強盗には否定していたが、弱みを握られて黙認した。スカンクが逮捕された後、大福知事も逮捕された。

人のために言っているが、スカンクが弱みに握ると保身に走るため「ロボット嫌いとは単なる知事になるための口実」と印象が変わってしまった。


-鉄腕アトム

Copyright© 今日も暇なことを書くブログ改め , 2022 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.