トワイライトシンドローム

【トワイライトシンドローム】その他の登場人物

投稿日:

学生

キミカ

ミカと同じく1-Dの女子生徒。

ミホ

ミカと同じく1-Dの女子生徒。

フジタ

マユミ音楽室で自殺した2-D女子生徒。奥野と付き合いがあったと噂される。誕生日は5月9日。

RAINYを弾けれるようがんばっていた。自殺に関して不審点があり死体は5時間経過しておりフジタが放送して奥野を呼び出す前に死んでいたとしか考えられない。

奥野を愛していたことは本当だったが、歪んでおり奥野の悪口を言う女子生徒の上履きを焼却炉に入れるほど。

後の奥野が河合と付き合うようになってからは避けられて奥野を憎みはじめた。地縛霊としてとどまり奥野に会うためミカに取り憑いたりする。

タタラキミヒコ

1-Dの生徒で今年入ってきたばかりだがバスケ部仲間のクロダとサエキにより自殺。死後は体育器具庫にとどまりクロダとサエキの命を狙っている。

クロダ

タタラをいじめていた部活仲間。タタラの呪いにより事故にあい病院へ送られた。3人と会い経緯を話す。

サエキ

タタラが次に狙っている人物。サエキが反省しているか否かによりサエキの生死が変わる。

教師

奥野龍一

音楽室の教師でフジタと付き合があると噂される。地縛霊化したフジタのことを感じているがかける言葉がなかった。

しかし、納得して除霊された。バッドエンドでは奥野が死ぬ。

河合

新人の教師。

際田

美術の教師。前の学校から一個の石膏像を持ってきている。

一般人

坂井とフィラスト

夜の公園を散策している盲目の老人と盲導犬のフィラスト。長く町に住んでいるため情報は熟知している。

公園の鳥居の先にある駐車場で写真を撮ってはいけないと警告している。池に落ちたチサトを助けて公園にあったことを全て話した。

チサトは坂井に会おうとしたが通行人に昨日の夕方に病院で亡くなったことを聞く。

原田(駅員B)、後輩(駅員A)

駅の職員。原田が後輩に幽霊が出たのか質問していた。

チカコ

ユカリの近所に住む幼稚園児。夕闇が丘に迷い込んでしまった。

旧日本軍

歩哨

水が欲しがっている。生きているのか謎の人物。

実は霊でしかもユカリ、ミカが見えるほど実態を持つ。チサトに水を渡されてここにあることをすべて話し成仏した。

富等井少佐

須磨伍長が少佐とあおぐ人物。部屋にいるらしいがいたのは伍長だけで少佐と呼ばれる人物は「肖像画」。

須磨伍長の妹。伍長に改造され金剛鉄兵となった。

しかし、食い違う点があり妹は広島出身で原爆を落とされ死んだとされる。

島崎中尉、本田上等兵

須磨伍長とかつていた人物。

花子さん(仮称)

花子さんの霊とされるおかっぱの少女。チサトは会ったことがあり淋しがり屋で遊んでもらいたいとのこと。無害で怖がらないでほしいとのこと。

予知能力があり3人がこれから先、もっと怖いものに遭遇することを予言した。終わらない夕焼けに住む。

七不思議を振りまく男

七不思議が解けなかったらあらわれる霊。突然、あらわれて顔を質問し正解を言わなかったら呪いをまく。実は際田だった。

音を鳴らしている者

異界にて音を鳴らして相手を迷わせている人物。ユカリたちを迷わせていた。ユカリは声をかけたが通じなかった。

多く声をかけて怪しいものではないことを話すと音色変えて解放させた。

サチコ

川越の親戚の少女でユカリより一つ上。昨日、病院で亡くなった。

第七の噂におけるユカリの電話をかけてきた存在。サチコが電話してきたのは「自身が亡くなったこと約束を果たせなかったことを伝える」。

ユカリの回想にてサチコは病院のベッドの上にいる状態であり元から体が弱い人物と思われる。

-トワイライトシンドローム

Copyright© 今日も暇なことを書くブログ改め , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.