映画

【もののけ姫】「黙れ小僧!」

投稿日:

概要

モロの君とは「もののけ姫」に登場する巨大な山犬で、2本の尾を持つ山犬の神。

声は美輪明宏。

知能は高く、人語を理解しており、話すこともできる。力も強い。

モロの子と呼ばれる2人の子供がおり、こちらも知能は高く人語を理解し話す。

過去に山犬の生贄にされた人間の娘「サン」を娘同然として育てて、サンから「母さん」と言われる。

猪神の元締め乙事主とは仲が良かったが、100年前に仲が悪くなった。

エボシが森を侵して来たことに憎悪してサンと2人の子に襲撃をさせた。

アシタカを捕らえるもシシ神が癒して殺せぬと考え、イノシシたちに伝えた。

アシタカと会いアシタカがサンを人間に戻すこと抗議された時

全文

「黙れ小僧! お前にあの娘の不幸が癒せるのか? 森を侵した人間が、我が牙を逃れるために投げてよこした赤子がサンだ!

人間にもなれず、山犬にもなりきれぬ、哀れで醜い、かわいい我が娘だ!

お前にサンを救えるか!?」

その後

と言い、アシタカはともに生きることを説くも「サンと共に人間と戦るのか?」と笑い答え、アシタカは憎しみを増やすというも、モロはアシタカに森を去ることと、アシタカはタタリ神につけられたアザに殺されることをを伝える。

最後はシシ神に命を吸い上げられた。だが、首だけとなりエボシの片腕を食いちぎり一矢報いた。


-映画

Copyright© 今日も暇なことを書くブログ改め , 2022 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.