名言・迷言

【迷言】はるかのいない世界なんて、守ってもしょうがないじゃない

投稿日:

概要

「はるかみちる再び! 亡霊人形劇」にて海王みちるが言ったトンでも台詞。

この話ではダミー君というデッドムーンの敵が登場する。

経緯

腹話術人形だが人を洗脳して襲わせたり、あたかも腹話術師が本体と見せている。

メイドを洗脳してミチルを襲わせるも失敗。しかし、天王はるかを人質に取れた。

ダミー君が持っている壊すと人々の影が暴れる壺(実はブラフ)、取り押さえたはるかを人質にしてみちるに迫ったが、みちるは壺を破壊してブラフとばれた。

みちるが言うには「はるかのないない世界なんて、守ってもしょうがない」らしい。

これには腹話術師がドン引き。正義の味方かよと誰もが思う。

その後

はるかは、解放されて人形をは必殺技を使って撃破。腹話術師は洗脳が解けて気絶。

目覚めた時には、はるかとみちるはいなくなっていた。しかし、部屋に必殺技を使った生々しい跡がついていた。

「はるかのいない世界なんて、守ってもしょうがないじゃない」は個性派ぞろいの外部太陽系戦士だから何とも言えない。


-名言・迷言

Copyright© 今日も暇なことを書くブログ改め , 2022 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.