戦隊

【忍者戦隊カクレンジャー】花のくノ一組

投稿日:

概要

アヤメ(青)、サクラ(桃)、スイレン(緑)、ユリ(橙)、ラン(紫)の5人からなる悪の戦隊。妖怪所属。忍者装束を着ている女たちで貴公子ジュニアの配下。

正体はジュニアが飼っている猫。「花忍者」と名乗る。

合体技は「花嵐」。個別の実力は高くないが、後方支援の方が多く活躍する。悪の戦隊では珍しく最終回まで登場した。

活躍

15話

カクレンジャーを迷いの森へおびき寄るため標識を変えて誘導。ネコマルをマタタビの臭いで離れさせた。カクレンジャーを分散させてシュテンドウジ兄弟が戦いやすいよう工夫した。罠にかかったセイカイを捕らえた。

シュテンドウジ兄弟がサイゾウに追い詰められると罠にかかっていた鶴姫を人質に取り、武器を捨てさせシュテンドウジ兄弟を勝たせた。ジライヤ、サスケに対して花のくノ一組で戦い圧倒。分散させてシュテンドウジ兄弟がジライヤを捕縛。サスケは花のくノ一組が仕留めた。

16話

サスケは生きており花のくノ一組からの追跡を逃れ、捕らえられた仲間を解放する隙を作ってしまった。

20話

サスケを仲間から切り離しサスケに子供をつけて攻撃していく。くノ一ミサイル(ラン、スイレンが乗り銃火器を撃ってくる)を使って仕留めようとした。が、無敵将軍がサスケに火炎将軍剣を渡されて形勢逆転。

44話

5人でサスケを追い詰めるも太郎、次郎にサスケが救われた。最終話で三神将の力で猫に戻された。

余談

41話にて「5人の殺人鬼ゴースト(大食い、暴走、破壊、強盗、爺様)」を選んだチョウチンコゾウ(声:千葉繁)がいる。

間違ってきた爺様を除くと他の4人はむちゃくちゃ強く、花のくノ一組に比べて個別の力は強い。

-戦隊

Copyright© 今日も暇なことを書くブログ改め , 2023 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.