未分類

【カレンダー】ソビエト連邦歴(五曜)

投稿日:

概要

1929年10月1日から1940年6月27日までに採用されたレーニンが作った暦。365日制。

内容

「生産性を上げるために5日にし、日曜日のような機械を停止する日をなくす」。

曜日の構成は「黄曜日、桃曜日、赤曜日、紫曜日、緑曜日」となっている。

休日は「各人に割り当てられた曜日と1月21日の「革命の日」、5月1日と2日のメーデー、11月7日と8日の十月革命記念日の合わせて5日の祝日」。

で、どうなった?

機械を使いすぎて修理する日がつけられず、家庭内の休みがばらけて国民から不満が続出。

スターリンもこの問題に対処しようとして1931年に週6にしたが、無理だった。

結果、グレゴリオ暦に戻った。


-未分類

Copyright© 今日も暇なことを書くブログ改め , 2022 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.