任天堂

【ふぁみこんむかし話 新・鬼ヶ島】ゲームオーバー

投稿日:

Contents

前編

1.のぞいてはいけないのに、のぞく

おつう「みたわね。せっかくきれいな\nたんものをおってあげていたのに……」

つるはとんでいってしまいました。

めでたし、めでたし…………。

めでたくない!

やりなおしてください。

バアさんが地蔵を倒し家に帰りおわんを開ける

「ぎょえ~っ! ぎょえ~っ!」

うわ~っ! おばけだ~っ!

おじぞうさまの ばちがあたりました。

こどものなかったふたりは、おばけを

とてもかわいがり、しあわせにくらし

ました。めでたし、めでたし。

そんなはずがない!

やりなおしてください

せんしんだにで足を踏み外す死ぬ

くらくさっ! めがくらんであしを

ふみはずしました。

おしまいです

たにぞこを見る

よけいなことはしないほうが…………

あっ!

あしをふみはずしました。

おしまいです

「ひかりがとりでの中にいるのに、爆弾を使う」or「しかけた爆弾から逃げない」

とりでがくずれてきます。

しかしだっしゅつに しっぱい

しました。

おしまいです

あかとあおの袋を何度か失敗する

いいかげんにしなさい。

もうやめました。

おにから逃げる

おにをふりきろうとしましたが とても

かちめはありません。ひかりは\nつかまってしまいました。

おしまいです。


忠告を無視して途切れている橋へ進む

せっかくしんせつにいってあげたのに

かわにおちました。

おしまいです。

どろの船に乗る

たぬき「よかろう、ふねにのりな」

ながれがはやくてゆれますが、

きもちいです。\

あれ? あれれ? ふねがとけだした。

だめです! どろのふねはみずによわい

みたいですね。

ああ、………しずむ……しずむ……。

おしまいです。

うさぎの船に乗る

うさぎ「よかろう、ふねにのりな」

ながれがはやくてゆれますが、

きもちいです。

うさぎはのんきにたばこなんか

ふかしてますが……。あっ!

うさぎのばかやろ~っ! たばこのひが

ふねにもえうつった!

きのふねは ひによわいようです。

ひのあとしまつにはきをつけましょう。

ああ、……しずむ……しずむ……。

おしまいです。

せきしょで、こづちを使って小さくなりきへ

べんけい「おっとっと」

ぷっちん!

べんけいがよけたはずみに

どんべはふみつぶされて

しまいました。

おしまいです。

後編

はいきょのあなのなかへ

どんべ「それっ!」

あなのなかへむかってとびおりました。

しかし おもったよりあながふかかった

ため たいへんなことになってしまい

ました。

おしまいです。

変装せず、ごしょに入る

しまった! おにがたくさんあつまって

います。

あっさりみつかってしまいました。

おしまいです。

ごしょにいるおにに攻撃

どんべはおにに

きりかかりました。

しかし かなうわけがありません。

どんべは いっせいに おにの

はんげきにあいました。

おしまいです。

ごしょのおにに話しかける

どんべ「あ、あの~・・・・」

にんげんのこえがきこえたので おにが

きづいてしまいました。

おしまいです。

くらに来た鬼を見ようとする

「たんだ!」

どんべ「しまった!」

ものおとに きづいたおにがなかまを

あつめました。

おしまいです。

きかいがもりにてへびを攻撃

どんべ「とりゃっ!」

どんべはかたなできりつけました

しかしへびはみをかわしてどんべに

かみつけました。

どんべ「しまった! こいつ、どく

へびだ!」

きがとおくなっていきます……。

ごだんざくらに雷が落ちる

びしゃ~ん! ばりばりっ! だいちを

ゆるがすごうおんとともに かみなりが

さくらめがけておちてきました。

ひろいことろで かみなりがなっている

ときには おおきのきのしたは

たいへんあぶないのです。

どうくつのあなのなかへ

どんべ「うわ~っ!!」

あたまからおちました。

忠告を無視してちていのかわの先へ行こうとした

どんべ「うわ~っ!」

だめです。

かわのながれがはげしいです。

暗いどうくつを渡ろうとする

どんべ「うわ~っ」

こんなところ あかりなしでは

わたれませんね。

地震発生で登らない

ああ~っ。がらがらど~ん。

うえからいわがおちてきました。

さぶろうを攻撃

どんべ「せいばいしてくれるわ」

どんべは かたなをぬき

なまずにきりかかりました。

どんべ「うわ~っ」

なまずはおおきなくちをあけ

どんべをたべてしまいました。

とうふいわのなかへ入る

ひかり「みんなここでみはって

いてちょうだいね」

ひかりはひとりではいっていき

ました。

あっ! そとにでられなくなりました。

おにの群れから逃げるため海へ逃げる

やむをえずしぬかくごでうみにとび

こみましょう。

どんべ「あ~っ!」

………やはりだめでした。

ひがしへ逃げる

ひらり! どんべはおはなの

せなかにのってにげました。あせった

おには、りゅにしらせてにいきました。

すごいはやさで とびたつと

みるみる しまがとおざかります。

お~っ なつかしの ながくしむらが

みえてきました。

とりにのった どんべは

むらじゅうのにんきものになりました。

めでたし めでたし

めでたくない!

やりなおしです。

おにがいるのに北へ進む

おにがいるにもかかわらずつっこんで

いきました。ざんねんながらおにには

かないません。

みやみずが無い

しまった! みやみずがあればあたりを

てらすことができるのに……しっぱい

したようですね。

たまてばこ or りゅうのたまを持っていない。

「ぎゃ~っ! ぐわあ~っ!」

ほねになってしまったりゅうがおそって

きて みんなやられてしまいました。

もうすこしだったのに。ざんねんです。

銅鐸を破壊した後、何もせず外に出る

でちゃいました・・・・

だめですよ。せっかくのちゃんすだった

のに・・・・。

どうたくをこわされ、おこったおにが

でてきました。

おしまいです。

鬼がいる状態で、忠告を無視してごしょのにしへ行こうとする

おにがとめているのを ふりきって

いこうとしたので あやしまれました。

だめです。おにたちがちかづいて

きました。

はいきょにいる2匹のおにに、においぶくろを投げつける

どんべ「くらえっ!」

おに「ぐわ~っ」

やったあ! いっぴきやっつけました。

しかし どんべがかくれている

のをべつのおににみつかってしまい

ました。

おにとたたかってもかちめはありません

おしまいです。

あくりょうに殺される

かたながないので

たたけません。

どんべは、あくりょうに

とりつかれてしまいました。

どろろ~ん!

-任天堂

Copyright© 今日も暇なことを書くブログ改め , 2022 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.