仮面ライダー

【仮面ライダーX】クモナポレオン

投稿日:

概要

クモナポレオンとは仮面ライダーX28話に登場したクモの怪人。悪人軍団の一人で、紳士的。声は西崎章治。\n一話限りの怪人でありながら仮面ライダーを圧倒した怪人。

能力

剣、吸血グモ(血を吸い終わると吸われた者の顔がクモに覆われる)、エネルギーを吸収するクモの糸(応用で「クモの巣ジャングル」と言う技を使う)を使う。また、ナポレオンの絵に入り込みあらわれることがある。

Xとの初戦でエネルギーを吸収するクモの糸を使ってエネルギー切れに追い詰めた。しかも、V3すら勝っている強敵。

活躍

RS装置を探すため日本の科学者の所にナポレオンの肖像画を送り吸血グモを使って13人も殺害する。

RS装置の設計図を持っている野中陽一郎博士の自宅に絵を送り妻を脅して設計図を入手するも偽物だった。この時にXに追われて戦うことになり勝利した。が、V3の登場で退却する。

こんどは、本物の設計図を入手するため前の襲撃で博士の息子が知っていると言っていたことから博士と息子を拉致する。

V3に襲撃で博士と息子は解放されて、V3にサラマンドラとマッハアキレスを連れて戦い、最後はクモの糸を使ってエネルギー切れにして捕まえる。マーキュリー回路を入れたXと戦うが、クモの糸が通じず撃破された。

余談

なお、上司としては酷く戦闘員に対して吸血クモを使って見せしめにした。


-仮面ライダー

Copyright© 今日も暇なことを書くブログ改め , 2022 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.