麻雀

【特殊麻雀】治外法権麻雀ルール

投稿日:

概要

「治外法権麻雀ルール」とは、雀鬼3に登場する麻雀。別名「ポイント制麻雀」。

ルール

1.点棒がなくリーチ棒は出せない。ただし、リーチと宣言して牌を横にすればリーチ扱い。ここは変わらない。

2.逆回りで始まる。

3.チーができない。

4.ポイント制で100点になったものが勝ち。

5.ポイントの内訳1300:2点、3900:4点、5200:6点、12000:12点、16000:16点、子の役満:15点、親の役満:20点

6.役満上がりをした場合、周りの点数が減る。親の場合、ツモは7点マイナスオール、ロンは20点マイナス。子の場合、ツモは親8点マイナスと子4点マイナス、ロンは15点マイナス。

作中

桜井章一(ゴリラになる前のシミケン)は億単位の賭け金でミスター鈴木(宍戸錠)、西郷(小沢一郎に見える吉野)、高倉(伊藤優考プロ)に挑む。發を巡る戦い(發のテーマが流れる)、イカサマ合戦による心理戦はなかなかに面白い。最後の方はなんとか桜井が勝利。なお、ミスター鈴木は「ミスタースズキン」ともいわれる。

-麻雀

Copyright© 今日も暇なことを書くブログ改め , 2022 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.