アニメ

【宇宙大帝ゴッドシグマ】風見博士

投稿日:

概要

宇宙大帝ゴッドシグマに登場する科学者。

トリニティシティ最高責任者にして、ゴッドシグマ開発者。

最初は闘志也、ジュリイ、キラケン、理恵と言ったトリニティの主要メンバーを導いてくれる大切な人物だった。

ただ、スポンサーのマルチーノからヤジを飛ばされることはあった。

これは、軽いことだ。

裏切りまで

問題は風見博士が裏切る経緯。

博士が裏切る理由は「エルダー星の科学力がほしい」という理由だった。

これは、息子のヤスジが死んで風見博士のブレーキが完全に壊れただろう。他に周りからのヤジや何やらで壊れたのも確かだろう。

38話でテラレルを拷問したことが発覚して死体となったエルダー星人たちが発見された。

これにより仲間との溝ができて、46話で博士が出て行くまで狂気な発言をする。かつての面影は存在せず。

そして

46話で勝手に降伏する。これにより、トリニティエネルギー発生装置は博士の音声で認識しいているためゴッドシグマが使えなかった。

47話でガガーンに会う(この時、ものすごく偉そう)。トリニティエネルギーをとってくるよう命令されてとってくることにした。仲間たちを攻撃して、しまいには「トリニティエネルギーは渡さない」と言い出す。この時、闘志也たちは仲間思いだったのか攻撃できなかった。

風見博士の最後はエルダー兵に撃たれて死ぬ。なんだか、いい人が悪の人に変わって悲しい感じがする。

余談

外見が後のロックマンのワイリーに似ている。


-アニメ

Copyright© 今日も暇なことを書くブログ改め , 2022 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.