ギリシャ神話

【ギリシャ神話】キマイラ

投稿日:

概要

ギリシャ神話に登場する怪物。

テュポーンとエキドナの子で性別はメス。リキュアに住んでいた。

外見の特徴は「ライオンの頭、山羊の胴体、毒蛇の尻尾」を持つ。肉体は強く、口から炎を吐く。アミソーダロスに育てられた。

神話

プロイトスの依頼で来たベレロポーンはキマイラ退治を断念しかけた。まず、強いし火を吐く。アテナの助言でペガサスを捕まえてキマイラに挑み退治する。

備考

このキマイラは元々ヒッタイトの聖獣で季節をあらわしていた。

後にどうでもいい悪魔議論で悪魔にされた。

生物学の用語「キメラ」の由来といろいろと複雑な経歴をもつ怪物。


-ギリシャ神話

Copyright© 今日も暇なことを書くブログ改め , 2023 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.