映画

【映画】オデッサの階段の6分間

投稿日:

概要

「オデッサの階段」とは6分間によるシーンで兵隊がオデッサ市民を虐殺するシーン。名前の由来は第四章「オデッサの階段」から。

内容

これは反乱を起こしたポチョムキンの水平たちと市民が仲良くしている所に皇帝派兵士たちによる無慈悲な虐殺。目に見える市民を皆殺しにして行き女子供であろうとおかまいなし。

子供を踏んでも無感情。子供死体を持って母親が兵隊に抗議しようとしたら発砲され死亡。

逃げる群衆に馬をまたがる兵士が通さないと前に出る。乳母車を持つ母親が撃たれて乳母車が階段から落ちて行く。

余談

これは有名なシーンで多くの映画のオマージュとして使われた。ただ、これは本当のポチョムキンの反乱にはなかったことで「支配階級はクソ」と言わしたいためのプロパガンダだろう。

それにあきらか露骨なシーンでわかる。まあ、盛り上げるためだろう。ちなみにポチョムキンが有名になったので撮影で使われたオデッサの階段は「ポチョムキンの階段」と言われる。

-映画

Copyright© 今日も暇なことを書くブログ改め , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.