シャーロック・ホームズ

【シャーロック・ホームズ人物】アイリーン・アドラー

投稿日:

概要

登場:「ボヘミアの醜聞」

ホームズが「あの女」と珍しく指す女性。1858年ニュージャージーに生まれアルト歌手、フン、スカラ座出演をする女優。

ワルシャワ帝国オペラのプリマドンナをつとめる。引退後はロンドンに住む。現在は静穏に暮らし歌とコンサートをする。

ボヘミア王が皇太子時代に写っていた写真を所持しており返還を要求したが断り5回(2回の家宅捜査、1回の荷物捜査、2回の襲撃)も無意味だった。

近辺の周りの男たちから愛されており「世界で一番優美な女性」と言わしめる。

使用人とジョンと住み、ただ一人会えるのは弁護士ゴドフリー・ノートンでノートンは恋人である。写真を渡さなかったのはお守り代わりでありボヘミア王に不利なことはさせないとした。

能力

普段は男装に着替えて散歩している。頭は賢くボヘミア王が王妃にしかった理由がこれ。賢さはホームズを騙せるほど優秀。

活躍

ホームズの捜査を見てここにいるのは難しいと思ったアドラーはジョンを使いホームズを見張らせてホームズが来る前に男装をして逃げた。ノートンと共にイギリスへ発つ。結婚したため「アイリーン・ノートン」となる。


-シャーロック・ホームズ

Copyright© 今日も暇なことを書くブログ改め , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.