巨人の星

【巨人の星】速水譲次

投稿日:

概要

日本陸上陣の秘密兵器と言われた男。短距離、幅跳び、砲丸投げをこなす。オリンピックを目指せるほどの実力を持つ(当時はメキシコオリンピック)。

名誉欲が高く巨人に入るのもそれ。飛雄馬を嫉妬し敵視する。

花形に飛雄馬よりも自信が強いと言ったが、見向きもしなかった。


活躍

英雄として称えられることを好み野球の方が称える方が高いため野球の世界に入る。飛雄馬や伴が有名と言うのを知り名誉欲しさに入団テストを受ける。結果、合格。長島を相手に打つ飛雄馬に嫉妬していく。

大内山と交代して飛雄馬と同室になる。飛雄馬と共に台湾へ行く。

紅白試合で飛雄馬が活躍するがたを見てここでも嫉妬する。飛雄馬が左門に完膚なきまでに叩きのめされたのを笑う。

一軍入りしたことを鼻にかけヘンリー滝が建てたマンションに住む。花形を追って花形モータースの請負をする「自動車部品組立工場」で練習しているのを知る。このことを少し変えて川上に「もし、大リーグボール1号を対策で鉄球を使い練習していたら?」で川上から感心された。しかし、花形が本気で打ち倒れたのを見て自分が過ちを犯していることに気づく。

川上から花形の治療のため医師に花形の激しい練習の内容を教えた。クビはなしだが、

当分の間、二軍落ち。そして、永遠に物語から消えた。


-巨人の星

Copyright© 今日も暇なことを書くブログ改め , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.