巨人の星

【巨人の星】伴大造

投稿日:

概要

資産20億円を持つ伴自動車工業トップにして、青雲高校PTA会長をつとめる。野球中継のスポンサーになったりしている。

一代で伴自動車工業を大企業にしたため企業家としての手腕は確か。花形モータースとはライバルで、子であろうと敵視している。

周りから

飛雄馬は大造の金と地位でゴリ押しする態度を気に入らず嫌っている。

伴からもあまり好かれておらず「ウルトラばか」と言うほど。

花形に負けるものなら青雲高校の野球部を廃部させても構わないという、暴君ぶりを発揮する。ただし、周りからワンマンPTA会長と言われていたらしく嫌われている。

牧場は「学校のガン」、「憎むべき敵」と忌み嫌っている。

息子どころか周りの人間からも嫌われる、かなりの嫌われ者。

活躍

青雲高校の気品を守るため最初は飛雄馬を不合格にしようとしたが、伴から花形を倒せるのは星飛雄馬と言うことを聞いて飛雄馬を合格にした。

伴が飛雄馬の腕が普通では無いと見抜き、川上と会い星一徹を知り金と地位を使って野球部の監督にした。

甲子園で決勝へ進めたが花形に負けたことで野球部を解散、「決勝で負けるぐらいなら予選敗退の方がマシ」という作中最大の侮辱をする。

結果、牧場の闇討ちで怪我をする(他にも源が闇討ちを狙っていたが飛雄馬に止められた)。

伴を当初はプロ野球参入を断り事業を受け継がせようと思ったが、花形モータースが花形満の名前を冠した商品を開発したため対抗心を燃やしてプロ野球入りをさせた。ちなみに、野球部が勝った時、豪勢な食事を食わせた。


-巨人の星

Copyright© 今日も暇なことを書くブログ改め , 2022 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.