巨人の星

【巨人の星】川上哲治

投稿日:

※実在の人物でここでは巨人の星の登場人物として書く

概要

1話では長島の会見で一徹の話をしていたら魔送球を投げる飛雄馬が登場し飛雄馬が一徹の息子と知り、逃げた飛雄馬を追って一徹の家まで行く。飛雄馬の素質をこの時から見抜いており一徹に飛雄馬を巨人で活躍する投手にしてほしいと密かに願った。

活躍

監督の時、花形から飛雄馬の血染めのボールを知り当初は飛雄馬の実力で負けたと思われたが、実際は負傷であった。記者たちに飛雄馬の入団はないとしたが、テストなら別とした。テストで飛雄馬と再会。

飛雄馬が最後の方で魔送球を使ったもののそれを最後としてテストを合格させた。飛雄馬より先に一徹の所へ行き飛雄馬をここまで育てたことを感謝して土下座した。

一徹を二軍コーチをつとめてほしいと頼んだが、断られた。

一徹からの伴のトレードで最初は魔球の弱点を知られるとして伴のトレードは無しだったが、巨人には投手が不足していると見て一徹が川上に優秀な投手と伴を引き換えにトレードする案をだしトレードが決まる。

飛雄馬二軍送り

飛雄馬を二軍落ちさせることが多くなる。

1.球が軽くホームランを打たれまくったので二軍落ち。

2.宮崎にて練習をおろそかにしている場面が多く二軍落ち。

3.大リーグボール1号が破られて二軍落ちにする。

大リーグボール2号が完成され打てず一軍復帰を認めた。

-巨人の星

Copyright© 今日も暇なことを書くブログ改め , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.