フリーゲーム

【シルフェイド幻想譚】スケイル

投稿日:

概要

スケイルとは「シルフェイド幻想譚」に登場するトーテムの1体。性別は女性。水竜の形をしている。フォースは強いが、肉弾戦が弱い。そのため、上級者向け(最も二週目以降に選ぶのが吉だったりする)。

ヒロイン力は高く他の女性キャラよりかわいい。

能力

スケイルだけの能力で水中に移動するのも可能。

かなり重大なネタバレ

スケイルの力でのみ行ける場所がある。それは水中神殿に行くことが可能。そこにいるのは、かつてリクレールと戦った初代魔王の魂であった。

初代魔王はリクレールがかつて使っていた「母なる海の杖」を守っていた。

初代魔王との戦いに勝つと神殿の地下へ行きスケイルに話す。

それは、初代魔王は竜人の神のために戦っていたが、人間にも善し悪しは存在し一概に悪とは断定できないと判断した。そこで、同じ竜の形をしたスケイルにせめて何か願いがあるのなら叶えるとした。

スケイルの願い。それは「人化」であった。スケイルの願いを了承し初代魔王はスケイルを人にした(ただし、ひれは残っている)。これにより、スケイルは仲間となった。初代魔王は最後に神を止めるよう頼んだ。

そして、神との対話で神はスケイルを認めて神とした。

仲間として

仲間となったスケイルはフォースが強く非常に使い勝手はいい。特に「母なる海の杖」を使うと相性は良く再生と言った強いフォースが最初に使えるし常時クリティカルを発生させる武器であるため神や魔王との戦いで活躍できる。

ちなみに、エンディング後にある評価では他のトーテムたちから「誰だお前!?」と驚かされる。なんかこう、スケイルは一トーテムであったものの一気に神に格上げされたな。

-フリーゲーム

Copyright© 今日も暇なことを書くブログ改め , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.