ナイトガンダム

【ナイトガンダム】闇の皇帝ジークジオン

投稿日:

概要

ジオン族の皇帝にして長く暗躍する主人公たちの宿敵。普段はジオン公国の国章であらわれる。

正体と誕生経緯

ジークジオン編での正体は迫害されていたザクレロキャットに憑依し指揮をとっていた。

真の正体はGP02が拾った魔の盾で後に完全な復活を遂げる。最初は世界征服を目指していたが、ナイトガンダムに倒されて以降は全生物殲滅を志す。

誕生の経緯は明かされフューラーザタリオンがあらわれたことでバロックガンの封印が弱まり、バロックガンの闇の力によって闇の力が集まり誕生した。

活躍

ジークジオン編

物語の始まる前にサタンガンダムを洗脳していた。また、シャアに呪いをかけていた。「伝説の巨人」ではサイコゴーレムを目覚めさせて戦わせる。

「アルガス騎士団」ではキュベレイと交戦しているアレックスをさらう(これによりアルガス騎士団の士気を低下させた)。おいつめられたコンスコンに力を貸しコンスコンの玉座とコンスコン、ユイリィを取りこませてジオダンテを作りアルガス騎士団と戦わせた。

「光の騎士団」ではティターンの魔塔でアルガス騎士団を消すため部下ごと黄金の間を落とす。生まれてあまり動けないスペリオルドラゴンを殺そうとしたが、シャアが持つサイコゴーレムの水晶で動きを封じられて脱するも覚醒したスペリオルドラゴンにて倒された。しかし、ジークジオンは死んでいなかった。

聖機兵物語

GP02が持つGP01への嫉妬を利用して憑依し魔の盾を装備させた。後にネオジオン族へと合流する。

機甲神伝説

ネオジオン族のエギーユ王率いる「デラーズ軍」と合流し裏でエギーユ王を操る。

「紅の神秘機兵」でネオガンダムと交戦。苦戦を強いられてGP02を巨大化させてアトミックガンダムとさせた。優勢だったが、エルガイヤーの攻撃を受けて深手を負って撤退。

「六体の機甲神」ではエギーユ王の疑心でアトミックガンダムを裏切り薔薇騎士が魔の盾を破壊されてGP02を捨てエギーユ王に憑依し薔薇騎士を手ごまとする。

「光の超機甲神」では赤い月の夜に復活することを画策する。エギーユ王の体を改造し「グレンモンスタージークジオン」となり分身たちジオンシードとともにネオと戦う。ネオに倒されるもゲルニカが崩壊しデラーズ軍を吸収し核「ジークブレイン」となり、最終形態「ジークジオンマブーゼ」となる。

ネオが操縦する超機甲神ガンジェネシスとの戦いで消滅する。これで、ジークジオンとの長い戦いにひとまず終止符を打った。

救世騎士伝説騎士

バウのことシナンジュ・リバウンドによって冥界から呼びだされた。

「新王誕生」で冥界の穴をこじ開けて復活した「炎獄皇帝ジークジオン・イグニス」。二人の皇子によって再び冥界へ戻された。

一人だけジオンマークだったりする。

復活した中にジオン族や一人だけアクシズ族はいたものの造反したネオジオン族がいなかった。

-ナイトガンダム

Copyright© 今日も暇なことを書くブログ改め , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.