ニンジャスレイヤー

【ニンジャスレイヤー】イグゾーションの演説

投稿日:

概要

原作とドラマCDにおいてイグゾーションの演説はかなり違う。→http://togetter.com/li/216537?page=2

原作

「我々はッ!我々はッ!……支配しなければならないッ!」

「ニンジャソウルに憑依されたからといって、その者が高貴な存在になるか?

否! 否! 否! 奴らは永遠に野蛮なままだ! 下層ショーユ工場で働く労働者と本質は何ら変わらない! 支配の使命を課せられたるはッ、我ら高貴なる家柄に生まれついた、ニンジャソウル憑依者のみッ!」

「我々貴族はッ! セキバハラ貴族の末裔はッ! 何百年以上もキョートの支配階層に君臨してきたッ! 今はメガコーポとしてッ! 我々は君臨し続けねばならんッ! 伝統も作法も知らぬ、蛮人の如き下層民どもを支配し続けねばならんのだッ!」

「…この傷は支配者の戦傷に相応しいッ! 私は永遠に支配する! 偉大なるショーグン・オーヴァーロードの末裔、ロード・オブ・ザイバツがお導きになる、栄光に満ちた千年王国! ニューワールドオダーの中でッ!」

これが、原作の演説。ドラマCDでは削られている部分や変更されている部分がある。


ドラマCD版

「我々はッ!我々はッ!……支配しなければならないッ!」

「ニンジャソウルに憑依されたからといって、その者が高貴な存在になるか?

否! 否! 否! 奴らは永遠に野蛮なままだ!アンダーガイオンにひしめく下等な労働者と本質は何ら変わらない! 支配の使命を課せられたるはッ、我ら高貴なる家柄に生まれついた、ニンジャソウル憑依者のみッ!」

「我々貴族はッ! セキバハラ貴族の末裔はッ! 何百年以上もキョートの支配階層に君臨してきたッ! 我々は君臨し続けねばならんッ! 伝統も作法も知らぬ、蛮人の如き下層民どもを支配し続けねばならんのだッ!」

「私は永遠に支配する! 偉大なるショーグン・オーヴァーロードの末裔、ロード・オブ・ザイバツがお導きになる、栄光に満ちた千年王国! ニューワールドオダーの中でッ!」

ドラマCDの場合、職業差別につながるため「ショーユ工場」が「アンダーガイオン」に変わっている。

感想

もっとも「階級差別」となるが、イグゾーションの考えを見れば納得できる。

ガンド―からすれば「時代錯誤」。確かにイグゾーションの考えは過去の栄光にすがる思考で未来を見ていない。

最も千年王国よりもロードとパラゴンがやりたいことは、ほど遠い昔なしえなかった「世直し」の実行だけどね。

余談

なお、アニメでシルバー・カラスがブッダについて「サディスト」と言うシーンはカットされている。これは宗教差別につながるからだろう。

-ニンジャスレイヤー

Copyright© 今日も暇なことを書くブログ改め , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.