アトラス

【女神転生】狭間偉出夫(魔神皇ハザマ)

投稿日:

概要

登場:真・女神転生 if...

軽子坂高校2年E組の学生にしてトップクラスの成績を持ちIQ256の天才。「ハザマ」と表記される。

美形で学校で唯一白い学ランを着ている。

「悪魔召喚プログラム」を入手しアモンやエジプト神族を仲魔にして幽閉の塔を制覇し最上層にいたズルワーンを撃破。

が、魔界を自らの物にするという野望を持ち、ズルワーンの力を得てエジプト神族を封印し、アモンの魂と肉体を分けて幽閉の塔で封印し自らを「魔神皇ハザマ」と名乗る。

性格

内気で天才の割にコミュニケーションがとれない。そのため、いじめの標的にされたりする。

母親と妹レイコとは離れ離れ。そのため、心に深い傷を持つ。

何気に隠れファンがいる。

活躍

学校を改造した魔界に呼び込み魔神皇になってからは性格が尊大になった。ハザマの悪行はすまじも。

1.飽食界にて校長を悪魔にした。校長は助けられたが、後に怠惰界で働かされる。

2.学校で脱出を待っている教師、生徒、香山先生、用務員を怠惰界で穴掘りをさせた。もし、リングが出れば脱出させると言った。主人公が見つけたため無しとなった。

3.憤怒界にてリュウイチの彼女アキコをさらい主人公にメガトンの石を持ってくるよう頼んだ。とってきたもののリュウイチとアキコを別の場所へ移動させ石像にした。チャーリーを騙して二人の石像を破壊させて二人を死なせた。


各ルート

アキラルートでは幽閉の塔でアキラと主人公と戦う。

チャーリールートでは学校の封印を少し解かれたが、脱出阻止のために戦う。

ユミ、レイコルートでは六つのリングで封印を解いたが、学校はもとに戻らず香山先生を除いて生徒と教師はいない。しかも、学校はダンジョンと化していた。これは、ハザマが自分の必要な物しか入れておかないとして作った物だった。ハザマを倒しユミとレイコルートでルートが分かれる。

ユミを選ぶと二人だけ現世に戻れる。

レイコルート(ネタバレ)

レイコルートでハザマがなぜ、凶行に及んだのかわかる。解脱のリングで真の魔神皇を倒しに主人公はレイコと共に行く。そこには、ハザマの記憶があった。

1.ハザマが男子高校生にいじめられていた。

2.いじめにあったこで香山先生にはげましてもらおうと思い肉体関係を築こうとしたが、拒否された。

3.アキコに手紙を渡し告白するも陰でハザマが根暗であることを理由に嘲笑い手紙を破かれた。これが原因でアキコとリュウイチを石像にし殺害へ至った。

4.両親の離婚でレイコと母親が離れた。ひさしぶりに再会して母親はハザマをおぼえていたが、レイコはおぼえていなかった。

ハザマがほしかったもの。それは「周りからの愛」だった。

周りから捨てられた憎悪により魔神皇となりいじめをした者や見捨てた者へ復讐をした。しかし、無関係な者まで巻き込んでいるのでやっていることはイジメ以上の身勝手である。

最奥でレイコと主人公に最後の戦いをして敗北。負けたことを泣きはじめて体が赤ん坊にまで戻った(この時、魔神皇と表記されていた部分が「イデオ」となる)。

レイコは赤ん坊になったハザマを抱き罪を償うため精神魔界に残ることにした。

主人公は精神魔界から去り学校と生徒たちは現世に戻された。

ハザマとレイコを残して。

香山先生はハザマを止められなかったことに責めていた。

その他

デビルサマナーソウルハッカーズでは依頼人として登場。相変わらず尊大な喋りをしている。情報として猛将合体法則を渡す。

携帯ゲームにて「ハザマ編」が配信される。本編の前日談でハザマが魔界にて力を得た経緯が描かれている。

「学校で最も許せない」とした校長を悪魔にしたこと。過去に校長と何があったのかわからない。おそらく、いじめに関して見てみぬふりをしていただろう。


-アトラス

Copyright© 今日も暇なことを書くブログ改め , 2022 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.