あしたのジョー

【あしたのジョー】ハリー・ロバート

投稿日:

概要

カーロスのマネージャー。別名「ドルを呼ぶ男」と言われる。\n常に南米系ボクサーのマネージャーをしている。

的確な指示を出しカーロスに有利な戦いを進める。

時折、女で我を忘れているカーロスをなだめたり、公開スパーリングのさいにカーロスがジョーとの戦いで本気となったさいは止めにかかった。

段平なみの客観性を持っており元ボクサーの可能性が高い。

活躍

葉子からジョーの情報を知り侮っていたが、公開スパーリングでジョーを危険視する。

南郷、原島、尾崎との戦いを終えてベネズエラに帰ろうとしたが、ジョーとの戦いを承諾したカーロスは帰らずしかたなくつきあうことにした。

カーロスとジョーの戦いを理解しきれず後楽園での戦いで客が盛り上がっている中、西と段平と共に理解できなかった。

カーロスが飛行機に乗る時、少しこけたのを見て異変を感じる。

カーロスがホセとの戦いで敗北、廃人となりこれをロバートは「ヤブキ・ジョーニスクラップニサレタ」と記者に述べた。

しかし、本当の原因はホセのコーク・スクリュー・パンチを受けて頭蓋骨の右にひびが入ったことだった。そして、カーロスの空港の異変は軽いパンチドランカーであった。

-あしたのジョー

Copyright© 今日も暇なことを書くブログ改め , 2022 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.