あしたのジョー

【あしたのジョー】白木幹之介

投稿日:

概要

有名な実業家で葉子の祖父。政財界に影響をおよぼす。

英文が読めないため葉子に翻訳を任した。

若いころ、ボクシングをしていたらしい。

活躍

寮対抗戦で観戦しに来た。ジョーと青山の戦いを見てほれぼれしていた。ジョーと青山の判定に抗議した収容生たちに判定を説明したりと収集をつかせたりした。

ジョーの才能があると見ており白木ジムに欲しかったほど(ただし、ジョーは力石と戦えないという理由で拒否)。

力石の死後、白木ジムを売ろうとしたが葉子が会長をしたいと申し出たため葉子に渡した。

世間で有名になったジョーを「やさしくなったかな」と思った。


-あしたのジョー

Copyright© 今日も暇なことを書くブログ改め , 2022 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.