あしたのジョー

【あしたのジョー】丹下段平

投稿日:

概要

東京・山谷のドヤ街に住む元ボクサーでアル中。左目に眼帯をしているはげ頭。通称「拳キチ」(少年院内で起きたジョーと力石の戦い以降は「おやっさん」)。

後にジョーの師でもありセコンドを務める。現役時代からパンチ力は衰えておらず強い。

歌唱力はジャイアンリサイタルレベルの音痴(聞いた者は失神するほど。耳栓がなければ聞けない)。

ジョーとの関係

ジョーは会う前から段平の名前を知っていた。ジョーは段平を毛嫌いしていたが、じょじょに仲が良くなる。少年院でひらかれた「ノートルダムのせむし男」で段平が鞭で叩かれる役を見たジョーは怒りをあらわしていた。

ジョーが力石との果たし状で卑怯なことをしたときは厳しく責めた。話が進むにつれて最初は段平の感性はジョーより高かったが、今はジョーの方が上。そのため、感覚のずれが応じてジョーから殴られることもある。

ボクシング解説

ボクシングの解説をすることが多い。

洞察力はかなり高く力石がクロスカウンター対策をとっていたことを西から聞いた「猛牛を相手」にした情報でわかる。また、金串に殴られた子供たちから金串のパンチの特徴を調べたりと役にたっている。

経歴

現役時代はボクサーとして活躍していたが、左目を失い引退。

会長となるが昔の気質で所属選手からは見限られて借金を背負うことになり現在に至る。


活躍

ジョーの性根人時代

ドヤ街でジョーに踏まれて喧嘩をしてジョーの拳を受けて倒れる。ジョーのパンチを見込みボクサーの道へ誘おうとしたが、断られた(周りからはよくあることだったらしい)。ジョーとドヤ街の住人との戦いで観戦しここで自身の名前を言う。鬼姫会との戦いでジョーを殴り止めて後に留置所に入れられる。ジョーに自信の過去を話してボクシングに当たらせることと生活費を渡した。

しかし、ジョーの悪行を聞きついに詐欺までやってしまい警察に連れて行かれてジョーを止めることにした。ジョーが警察署で大量の警官たちを殴りノックアウトさせたことを誉めていた(犯罪は別として)。

ジョーとの殴り合いでジョーを制したが、涙が出ていた。

生きがいとしたジョーが少年院送りと知り執念を持ってジョーに会うことにしたジョーが力石との戦いに燃えて段平から通信教育を頼む手紙が来て段平は協力した。

ジョーのいる少年院に行こうとしたが入れず、葉子が許可を出して入らせてもらった。劇に参加し「ノートルダムのせむし男」の鞭で叩かれる役をした。

ジョーと力石が再び戦おうとして一週間後の日曜日にボクシングをするよう言った。

ジョーに「あしたのためその三クロスカウンター」を教えるためお互いに殴り合い両者はノックアウトした。力石とジョーの熾烈な戦いの後、ジョーに第四を教えて続く第五は冷たくジョーを離して青山を育てる。これは、ジョーにスウェー・バックとフットワークを教えるためである。青山と勝利したジョーに謝り和解した。

ジョー出所後

ジョーが出所した後、泪橋(なみだばし)の下で丹下拳闘ジムを作り鍛えることにした。ジョーと西をプロ入りさせようとしたが、段平の昔の悪態で入れなかった(ジョーからこのことを責められて「能なし!」と言われるはめに)。しかし、ジョーのはからいで二人はプロ入りしたことに涙した。金串、力石との戦いを見ていたが、力石の死後の影響でボクシング選手として終わっているジョーを見てジョーは「欠陥商品」と見た。


物語の中盤

ジョーが尾崎、南郷、原島との戦いに敗北しジムをたたむことに決意した。しかし、ジョーは段平の意に反してボクシングをやめなかった。

ジムをたたんだ後のことは不明だが、ジョーを探せるだけの資金はあった模様でどさボクシングへ視察に行ったほど。

ジョーがカーロスとの戦いに渇望したことを最初はやめさせようとしたが、ジョーは聞く耳を持たなかった。そのため、しぶしぶ協力した。

カーロスとの戦いの後、連戦連勝で東洋チャンピオンに昇るジョーを支える。東洋チャンピオンにジョーが向かう中、バンタム級を維持しようという姿を見て力石の二の舞になると予見しやめさせようとしたが断られた。

そのため、金竜飛との戦いを避けていた。ジョーが東洋チャンピオン奪取後は泪橋の下のジムをたたみ、近くに新しいちゃんとジムを作る。

終盤

ジョーがパンチドランカーじゃないのかテストしてそうでないと確認してハワイへ行った。ハリマオ戦後、葉子からもらったカーロスのレントゲン写真とホセについての手紙を見てジョーにホセとの戦いをやめさせようとした。ジョーとホセの戦いでジョーに途中で棄権させようとしたが断られた。


-あしたのジョー

Copyright© 今日も暇なことを書くブログ改め , 2022 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.