ダンテの神曲

【ダンテの神曲】地獄の生物

投稿日:

豹、獅子、牝狼

登場:第一歌

森でダンテを襲おうとした三匹の動物。ヴィルジリオの助けを借りて逃げた。


カロン

登場:第三歌

アーケロン川の渡守。短気でくよくよしていた亡者をかいで叩いたりする。ダンテに小さい子船を渡して渡らせた。

ミーノス

登場:第五歌

辺獄にいる裁判官。ギリシャ神話のミーノスからつけられている。

自らの尻尾で巻き相手の罪を調べて罪状を吐かせる。ダンテを見てここに来るには怪しいと問い詰めようとしたがヴィルジリオに止められた。

チェルベロス

登場:第六歌

第三圏「貧職者の地獄」にて亡者たちを引き裂く三つ首の巨大な犬。性格は狂暴で生者だろうが喰らおうとする。ダンテを見て食おうとしたが、ヴィルジリオは土をチェルベロスの口に投げて制止させた。

プルートー

登場:第七歌

第三圏と第四圏の間にいた悪魔。「パぺ・サタン、パぺ・サタン、アレッペ!!」と叫んでいた(何を意味するのか不明)。ヴィルジリオは黙らせて追い返した。

フレジアス

登場:第八歌

スティージュ沼の渡守。怒り気味。ダンテを罪深い亡者と思っていたが、ヴィルジリオからそうではないと言われた。

ディーテの堕天使たち

登場:第八歌、第九歌

ディーテ市に住む堕天使たち。ダンテが生者と見るや市に入らせないようにした。

ヴィルジリオが説得するも無視。帰りそうになかった2人に対してフリエ三姉妹を放つ。天使がやってきて叱責をくらい中に入れることにした。

フリエ三姉妹

登場:第九歌

メジェラ、アレット、テシフォーネの三姉妹。髪は蛇で血まみれ。見ると魂であろうと石化させる。堕天使たちがダンテたちを追い返そうと放った。

しかし、天使の介入で無しとなった。

ミノタウロス

登場:第十二歌

第七圏に向かう2人に突如あらわれた。ヴィルジリオはダンテをテセウスと間違えているらしい。ヴィルジリオの説得で落ち着いた。


ケンタウロス族

登場:第十二歌

壕の周りに住む下半身が馬の種族。数は千人以上。

壕の周りに来た亡霊が罪深かったら矢で射ぬく。ダンテたちに矢を放とうとしたが、ヴィルジリオがキロンを呼んでほしいと頼みキロンにダンテが生者であることとヴィルジリオが罪深いものではないと話してわかりあえてキロンはネッソに血の河の案内を任せた。

ネッソ

登場:第十二歌

ケンタウロス。キロンに血の河の案内を任された。第二の案内人。


ジュリオーネ

登場:第十七歌

ダンテとヴィルジリオを第八圏に運ぶ巨大な獣。ヴィルジリオとの相談で2人を橋渡しした。

チェンタウロ

登場:第二十五歌

第七のうにてチャンファンを探していた見張り番。ダンテたちに声をかけたが、違った。

凍った巨人たち

登場:第三十一歌

第九圏の入り口にて凍っている巨人たち。ギリシャ神話の巨人で構成されている。ただ一人アンタイオスを除いて他は凍っている。

アンタイオス

登場:第三十一歌

第九圏の入り口にてダンテとヴィルジリオの橋渡しをした巨人。

入り口付近にいた巨人の中で口がきけて動ける。ヴィルジリオに橋渡しを頼むよう言われて橋渡しをした。

ルチェフェロ

登場:第三十四歌

反逆天使たちの長で第九圏で下半身が氷の下に埋まっている。

昔は美しい天使だったが、今や顔は醜い三面で6つのコウモリの翼を持つ巨人となり果てた。

目から涙があふれて口々に3人の亡霊「ユダ、ブルートゥス、カッシウス」を加えて口から血を流している。翼を動かして風を起こしている。ダンテはルチェフェロの存在に圧倒された。

-ダンテの神曲

Copyright© 今日も暇なことを書くブログ改め , 2022 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.