サイボーグ009

【サイボーグ009】ギルガメッシュと配下

投稿日:

概要

登場:「イシュタルの竜編」

イラクの砂漠にバベルの塔を置くギルガメッシュ率いるクローン軍団と生物。ギルガメッシュが首相をしていた時に砂漠の地下に遺跡を発見し複数の男のミイラ、女のミイラ、奇妙な動物のミイラを発見。石油利権でクローン関係の科学者が来て復元された。

石油プラントを「大地の命の水が抜かれている」という名目で破壊し、捕らえた労働者を催眠術で洗脳し働かせた。

メンバー

ギルガメッシュ

老人。正体はイラクの前首相。10年前に首相の座にいたが現首相と石油利権でをめぐり対立し首相の座を追われた。

バベルの塔に隠していた装置を使い国を作ろうとした。009たちに追い込まれて全てを話した。崩れ去る塔共に死亡した。

イシュタル

古代シュメール人の女性クローンで、女王。目を使い催眠術で眠らせたり解いたりする。クローンであるため代替えが可能。そのため、女王の位置でありながら味方に撃たれたりする。本人は永遠の命があるとしている。

偶然、あった002と惚れて石油プラントを襲った理由を話した。002とエンキドゥ率いる兵隊との戦いで002がイシュタルを人質にするもイシュタルは002に催眠術をかけて降ろした。002を捕らえあとも空中で散歩したりと仲が良かった。

002がエンキドゥに催眠術をかけられ自らがクローンであることを知り、自身の存在に疑問を感じた。002を解放しバベルの塔が混乱しているさなかにダイナマイトが大量にある部屋へ行き爆発させようとしたが、エンキドゥが来て自分たちの疑問をぶつけるも射殺された。同時にダイナマイトが爆発した。

エンキドゥ

古代シュメール人の男性クローン。複数存在する。性格は荒く、人間やサイボーグを見下している。

目を使い催眠術で眠らさせる。イシュタルが好きで002がイシュタルに接近したことに嫉妬していた。

塔混乱時、大量のエンキドゥが竜にまたがり00ナンバーズと戦う。最期はイシュタルを射殺したと同時に起きたダイナマイトの大爆発で塔とともにクローンたちも死んだ。

サソリ人間

人間の顔をした蠍。一般兵。砂漠に潜み塔を守ったりする。

天牛

空を飛ぶ牛。角からビームを出す。

人が乗れるほどの一本の角を頭にはやした竜。馬のような存在。


バベルの塔

ギルガメッシュが首相時代に「バベルの塔復元計画」で復元しようとした塔。

未完成。しかし、ギルガメッシュが追放された後も作られている。

実はギルガメッシュが追放されることを見越して塔に大量のクローン製造機、生体改造工場を隠し国を作ろうとした。イシュタルを殺害したエンキドゥの放った光線でダイナマイトが引火し爆発した。


-サイボーグ009

Copyright© 今日も暇なことを書くブログ改め , 2022 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.