RULE of ROSE

【RULE of ROSE】ホフマン

投稿日:

概要

ホフマンとはRULE of ROSEに登場するローズガーデン孤児院の院長。

教師をしている。

放送好きで好きな順に子供たちを呼び出す(アマンダ、ジェニファーは呼ばれなかった)。

鯉を飼っていたが何者かに盗まれた。

ホフマンは裏でクララと肉体関係がありそれをほのめかすシーンもある。あまりよくないことである。

ダイアナにも何かしており触ろうとした(ダイアナはうっとうしがった)。このときは鯉が誰が盗んだか問いただすため。

孤児院から出るまで

3月、妖精、ノライヌの噂を聞き呆れた。

4月、あいつの悪戯に怒り指導。

8月、クララと肉体関係を作る。クララが孤児院を管理したい話を聞いてマーサと相談すると考える。

同月、鯉が何者かに盗まれる。

11月、ノライヌの噂が町で話題になっている人さらいと類似していると事に気づく。

12月1日、孤児院から出ることにした。皆、大人になったと考えて後はクララに任せた。ただ、あいつに関しては憎しみがあり全部あいつのせいと考えた。

-RULE of ROSE

Copyright© 今日も暇なことを書くブログ改め , 2023 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.