洒落怖

【洒落怖】アカエ様

投稿日:

概要

アカエ様とは2011年5月26日に死ぬ程洒落にならない怖い話を集めてみない?266へ投下された話。

元スレとレス番

https://toki.5ch.net/test/read.cgi/occult/1306323205/206

https://toki.5ch.net/test/read.cgi/occult/1306323205/207

https://toki.5ch.net/test/read.cgi/occult/1306323205/208

https://toki.5ch.net/test/read.cgi/occult/1306323205/209

あらすじ

海岸

読み手が30年以上前の話。小学校低学年の頃。

東北のA県にの海岸沿いに住むもなぜか「かくれんぼ」だけは海の近くでやってはいけないと周りの大人たちに言われていた。

読み手、A太、B太、C子は仲が良く特にC子は仲間の中でガキ大将のような存在。

C子がかくれんぼをしたいと言って3人は断ろうとしたが、臆病者扱いしようとしたためしかたなくつきあうことにした。

かくれんぼをすることになりA太が鬼になった。しかし、C子が見つからなず3人で探すことにした。

読み手がC子を見つけるとC子は爺さんと一緒にいた。

C子と爺さん

C子はなぜか爺さんに反応せず、爺さんが話をしているのに反応しない。

C子を触った後、串で刺し始めた。串から黄色っぽい白いどろどろとした液体が流れて爺さんは袋にいれて回収していく。袋が一杯になると別の袋で回収する。

C子は干からびていく。

爺さんは読み手の存在に気づき振り向いたら、A太父が来た。

読み手は怖くなりA太父に走ると拳骨を受けた。C子の方に向かうと爺さんがおらず、C子は干からびておらず、串に刺さっていない。

C子は頭を打って病院に運ばれ、3人は説教を受けた。

C子の異変

数日後、C子は近所のクソガキの上に君臨したと思ったら一週間後、痩せ始め姿が見えなくなった。

母親に連れられ3人は見舞いへ行くとC子はやせ細った姿になっていた。読み手は例の爺さんの話を母親に伝えると母親は「そう」と一言だけ言ってどこかに電話を描けた。

母親は明日、このときのことをお聞きに来る人が来るから正直答えなさいと言った。

読み手は辛気臭いと思った。

C子死亡、その後

次の日、3人は校長に呼び出され見知らぬおっさんにことの始まりを話した。

おっさんは古い絵「頭が不自然に三角形の男、爺さん」を見せた。読み手は爺さんを選ぶとおっさんと校長はため息をついて「アカエ様ではない」と安心し今年は豊漁になると話す(読み手たちは授業に戻った)。

C子は死亡し葬式で悲しんだのはC子の家族だけで、他の大人たちは笑顔だった。

その年の秋は数十年で一番の豊漁になった(他の町の湊はそれほどではなかった)。

栄養状態がよくなったおかげで読み手たちは太った。C子の犠牲もあって。

アカエ様とは?

海岸でかくれんぼをしているとあらわれる怪異。

和服を着たじいさんか、みすぼらしい姿で頭が不自然に三角形の男のどちらか(三角形が「アカエ様」と呼ばれる)。相手の腹を刺し吸い殺す(死ぬのは長期間経った後)。吸い殺された者は「生贄」となり「町を豊かにする」。

しかし、危険な存在であるのは間違いないものの大人たちにとってはいいものと重宝している。

和服のじいさんは濡れていない。

-洒落怖

Copyright© 今日も暇なことを書くブログ改め , 2023 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.