神撃のバハムート

【神撃のバハムート】セラフマナリア

投稿日:

概要

セラフマナリアとはマナリア王国で崇拝されている熾天使。声は久川綾。

通称「魔術の始祖」でありミスタルシアに魔法を広めた。

普段はセラフマナリアの神殿と前にある迷宮の管理をしている。ルナル魔術教会とマナリア魔法学院の三種目勝負になると第三種目「迷宮探索戦」の管理人「リィア」としてあらわれる。

古い天使でソロモン、ルナル、イディスとともに72柱の悪魔を封印した。

性格

普段は慈悲深く優しい持ち主。マナリア魔法学院の生徒たちを愛しており魔法を上達してほしいと見ている。

ただ、リイアのときは明るく喋り方を変えている(どっちが素なのか不明)。

エス疑惑があり迷宮にたどり着いてマナリアの力を与えるも迷宮を崩壊させる仕様にしていた。

活躍

過去

ソロモン、イディス、ルナルとともに72体の悪魔を封印し人・魔・神の戦争を平定。

マナリアで魔法を広めた他、堕天したアルマを人々ともに封印する。

呪蝕の姫君と迷宮の熾天使

リイアとして最初にあらわれ生徒たちに種目の説明をした。

奥までたどり着いた騎士たちにマナリアとしてあらわれ力を与えたが、迷宮が崩壊し始めた。

脱出が成功し打ち上げが始まったのでリイアとしてこっそり入る。

禁忌の術式と始源の魔術書

アルマが復活したため姿をあらわす。アルマを止めるため騎士たちを援護する。

アルマが始原の魔術書を手に入れ優位に立ったがティコの魔術書に記されていない魔法で突破できアルマを封印された。

関係者

マナリア魔法学院の生徒たち - マナリアの生徒たち

72柱の悪魔、アルマ - 他者の協力もあって封印した。

神撃のバハムートにおける天使は「物理手段を用いての殺害が可能である」。外界の理、混沌の闇、ルシフェル、天人しかり何らかの方法で死なせることは可能。

なのにマナリアはアルマを殺さなかった。封印にこだわる理由がよくわからず殺害にいたらないのかは謎。

ちなみにリリエルは騎士と他の者とともに堕天使グリシアを殺害しておりマナリアの行動は本当に謎である。

-神撃のバハムート

Copyright© 今日も暇なことを書くブログ改め , 2023 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.