ボンバーマン

【ボンバーマン】宇宙の創造者 聖邪の天使

更新日:

概要

爆ボン2に登場したボンバーマン世界の創造主。グッドエンドルートのラスボス。\n新たな宇宙を創造するため古い宇宙を消し去る。

魔神サートゥス、女神ミハールに別れた。ただし、理由は不明。

サートゥスは天使を「無」ととらえていた。

ミハールがサートゥスと邪魔者の消滅および、ボンバーマンに自らを止められるか試すためサートゥスと合体。敗北後、再び眠りにつき戦いで散った時空の七騎士を復活させる。

恐怖の実力

さて、聖邪の天使はハドソンゲームの中で最も強いとされる。

理由は不規則な攻撃とダメージを当てる時間2~3秒と短いからだ。

背景が黒く感覚がつかめれない。

特に軌道が読みづらい水のレーザー、雷の分裂、闇ボムじゃないと相殺できない光り攻撃がある。

かなり、倒しにくいラスボスで別名「ハドソンのプレイヤーキラー」と言われる。

他のハドソンのプレイヤーキラー

ちなみにボンバーマンGB2のラスボス「スカルヘッド」もかなり強い。天使ほどではないが強いのは確か。特に最終形態が面倒。


-ボンバーマン

Copyright© 今日も暇なことを書くブログ改め , 2022 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.