洒落怖

【洒落怖】終わらない鬼ごっこ

投稿日:

概要

終わらない鬼ごっことは2007年7月23日にどこかのスレへ投下され2007年7月25日に死ぬ程洒落にならない怖い話を集めてみない?170へ投下された。

元スレとレス番

https://hobby9.5ch.net/test/read.cgi/occult/1185186584/254

https://hobby9.5ch.net/test/read.cgi/occult/1185186584/255

https://hobby9.5ch.net/test/read.cgi/occult/1185186584/256

https://hobby9.5ch.net/test/read.cgi/occult/1185186584/257

https://hobby9.5ch.net/test/read.cgi/occult/1185186584/258

あらすじ

Sについて

読み手が小学校6年の頃、Sという人物に会った。Sは挙動不審で授業中は寝る、給食だけ食べて帰る。態度がこんなもののため周りあkラバカにされた。

小学校3、4年の頃は読み手と同じクラスで鬼ごっこ(特殊なものでチャイムがなったら鬼を遺して全員席につき鬼が負けというもの)が一度あった。

読み手がSをタッチしたもののSは歩くのが非常に遅かった。チャイムが鳴り来るのが遅かったら、Sは読み手を立たそうと殴りかかった。

担任が入ってきて喧嘩にならず終わった。

以降、Sと遊ぶ者、話す者はいなくなりSの半径5m以内に近づかないゲームが流行った。この時からSは授業中に寝るようになった。

同じ班になって

小学校6年の7月。席替えでSと同じ班になった。

会議室の掃除の時、Sは真面目に掃除し読み手と他の者達は先生がいないことを目にさぼっていた。

掃除の終わりを告げるチャイムが鳴り掃除の道具を片付けた。しかし、読み手はバランスを崩した。この時、会議室にはSと読み手しかいなかった。

読み手は持っていたほうきをしまおうとしたが、箱の前にSが立っていた。読み手はSにどくよう言ったが、Sは

「あの時タッチされていない」

そう言うとSは猛ダッシュで読み手から逃げていった。Sは勝ち誇ったようにニヤニヤして読み手を見ていた。

それからのSは読み手をずっと見ていたのかトイレに行くときもイスに座ったまま移動し勝ち誇ったように読み手を見ていた。

読み手は非常にムカついた。

終業式

読み手はあることを思いついた。終業式の日に読み手がSへタッチして逃げれば学校が始まるまでSは鬼のまま。悔しがるに違いないと思った。

読み手はSが運動靴に履き替えるために上履きを脱いだ時、立ちして逃げることにした。

終業式と帰りの会が終わる。Sは学校で使う物をこまめに持って帰らなかったので机の荷物がすごい。

読み手は逃げやすいように手ぶらにしていた。

読み手は運動靴にはいて隠れ、Sが上履きを脱いだ時に読み手はSの頭を思いっきりはたいて「タッチー」と言って全速力で逃げた。

Sは「ををぉーおー」と大声で叫んだ。

この時、読み手は大荷物では動けないだろうと思った。が、Sは「靴下のまま、荷物もほっぽり出し読み手を追いかけてきた」。

しかもSは「殺す!」、「呪う!」、「待て!」と殺意を込めていた。

読み手は家へと帰った。

Sのその後

夕方、家でテレビを見ていると「をおうー」と人間とは思えない声が聞こえた。読み手はまだ探しているのかと思った。

夜、緊急の電話連絡網が回り「Sがトラックに跳ねられ死んだ」ことが伝えられた。

Sは信号を無視して道路を飛び出し、靴を履かず、足の裏と喉がズタズタになっていた。夕方に聞いた声はちょうど事故と同じ時だった。

読み手はSが死ぬ直前まで叫びながら走り続けていたと考えた。

読み手は夜、Sが死んだ日に聞こえた。あの叫びが聞こえてきた。

今度、追いかけられるのは自分だと思った。

-洒落怖

Copyright© 今日も暇なことを書くブログ改め , 2022 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.