神撃のバハムート

【神撃のバハムート】ジルク

投稿日:

概要

ジルクとは自称「魔族と天人の血を引く者」にして天才子役。声は渕崎ゆり子。

愛情を欲しヴェラを「ママ」と愛していた。後に裏切られた。現在はフェリアの劇団にて活躍している。

女装された。

活躍

天空城と天人の秘法

スピネが眠ったことを機にヴェラとともに目覚める。

ヴェラから天人の杖を持ってくるよう命令されヴァンピィが持つ天人の杖を狙った。スピネが目覚めリリエルとの共謀により天人の杖を得てヴェラに渡すも「天人は自分だけでいい」という理由で斬られた。

生きていたもののリリエルとともに飛ばされた。

歌劇姫フェリアミステリー~湯煙の疑惑~

名前以外の記憶をすべて忘れた状態で浜辺にいた。カレンに拾われ旅館(後のケラケラ浴場)にて働き旅館のアイドルとなった。

旅館で殺人事件が起こりフェリアに協力する。

カレンが逮捕された後は途方に暮れフェリアに拾われて劇団員として活躍する。

歌劇姫フェリアミステリー~白黒鳥殺人事件~

舞台「白と黒の鳥」にてラティが死亡してしまい王子役を引き受けることになった。

余談

ヴェラがホムンクルスであることを考えればジルクも「ホムンクルス」だろう。

裏打ちしてジャスパーの天人を察知する能力に引っかからなかった。

-神撃のバハムート

Copyright© 今日も暇なことを書くブログ改め , 2022 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.