藤子不二雄A短編

【藤子不二雄A】恐喝有限会社

投稿日:

概要

「恐喝有限会社」とは藤子不二雄Aの短編の1つ。後に連載される「喝揚丸ユスリ商会」の読みきり版。

あらすじ

仕事を愚直にこなし平和な家族を持つ山下治郎課長。ある日、山下の所に電話が来た。それは、丸目と呼ばれる男からの電話で山下の秘密をつかみ山下に金を要求した。だが、丸目を追跡する男たちがいた。この男たちの正体は……?

登場人物

丸目正雄

喝揚で金を巻き上げる小太り男。水虫を持つ。東京都新宿のアパート「あけぼの荘」にて「東京情報社」で勤務している。とき子という妻がいる。しかし、清瀬市の療養所で入院している。

後に連載される「喝揚丸ユスリ商会」の喝揚丸のプロットキャラ。

山下治郎

大会社の課長。既婚でノリコと言う一人娘がいる。クソ真面目で堅物と称される人物だが裏で売春宿に行っていた。そのため、丸目が喝揚の対象として10万円を要求した。

鬼野狂四郎

株式会社羅殺興行人事部長。部下に丸目の行動を監視させ丸目のユスリを見込みスカウトにきた。結果、スカウトができて丸目を入社させた。

請求額

写真代:70000円

撮影代:10000円

入場料:1500円

チップ:5000円

交通費:6500円

飲食費:7000円

合計:100000円

対象:山下治郎


-藤子不二雄A短編

Copyright© 今日も暇なことを書くブログ改め , 2022 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.