藤子不二雄A短編

【藤子不二雄A】明日は日曜日 そして明後日も……

投稿日:

概要

「明日は日曜日 そして明後日も……」とは藤子不二雄Aの短編の1つ

。白い童話シリーズ4話。

テーマは「新入社員が過度なストレスに耐え切れず家に引きこもる」。いわば「引きこもり」という単語が無かった時代に登場した短編である。

あらすじ

22歳の田宮坊一郎。両親に期待されて会社へ第1日の出勤をする。しかし……。

登場人物

田宮坊一郎

22歳の若手社員。東西大学国文学部卒、大丸商事入社。性格は臆病で怖がり。

両親から過保護されている。第1日目に会社へ行くも入るか迷いうろうろして警備員に注意され逃げた。

気がつけば11時となり会社に入れる時刻ではないとして公園で弁当を食べた。

家に戻り両親へ本当のことを言えず喜ばれた。翌日も会社へ行こうとするも……。

母親

田宮を心配している親。心配してお金を渡したりする。

父親

田宮を心配している親。厳しいことを言う。

中村

田宮の友人。広告代理店に務めている。大丸商事に入社した田宮をうらやましく思っている。

結末

母親から電話が来た。電話主は大丸商事でこの五日間に田宮が来ていないことを聞かされた。両親は田宮を病院へ連れて行った。

医者から田宮は組織への協調性同化性がなく、拒絶反応を起こすことがある。そのため、家でブラブラさせておいた方がいいと言われる。両親が老人になった後も田宮は二階で引きこもっていた。

「明日も日曜日 そしてまた明後日も…… 明明後日も…… そしてまた 次の日も 次の日も 次の日も 次の日も」


-藤子不二雄A短編

Copyright© 今日も暇なことを書くブログ改め , 2022 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.