フラワーナイトガール

【フラワーナイトガール】変人

投稿日:

概要

フラワーナイトガールには変人を探せば意外といる。個人的に思った者を書く。

一覧

アプリコット

通称「ジャム狂」。ブロッサムヒル出身。

「バターはダメ、マーガリンは敵!」と断言するほどのジャム狂。

普段は気弱なもののバターの匂いを嗅いだら一変してバター、マーガリンへの憎悪を吐き出す。

ベロニカ

通称「ド畜生シスター」。ベルガモットバレー出身。

花騎士になったのは害虫を合法的に痛めつけるから(ついでに死体蹴りもする)。

シスターだが神への信仰心はなく、上司に対して無礼な態度をとったりとダメすぎる(女王の前でもやめない)。ただし、職務に忠実にこなすため一定の信用がある。

底なしの悪意の持ち主とされており水影の騎士たちが認めるほど(ベロニカも認めている)。

水影の騎士のストーリーでは日頃の行いのせいで「水影の騎士に信用をすべてとられ周りが騙された(本人は反省する気がなく周りは言う必要もないと見ている)」。

国家防衛戦では「敵よりも味方が苦しんでいることを楽しそうに想像していた」。しかも味方と協力するのは「味方が敵に痛めつけられるのが見られる」から(このことは言わなかった)。

外見からはまったく想像がつかないほど大量の武器を仕込んでいる(気絶したベロニカを運ぼうとしたサザンカが重いというほど)。


イエローチューリップ

チューリップ四姉妹の次女。リリィウッド出身。

薬品実験大好きなもののリリィウッド内でひどい薬品実験をしており団長、花騎士に薬品投与をしている(戦場でも辞さないほど)。姉、妹たちから止められる者はいない。

結果、リリィウッド内の医者たちの風評被害をまねき同業者から妹たちともども嫌われている。

薬品実験に必要な薬草を害虫に荒らされると怒り狂う。

コスモス

妄想狂(主にエロい)。ベルガモットバレー出身。

チョコレートコスモスぐらいしかまともに妄想の話し相手がいない。

あまりにも妄想がひどく知らない者からは「変人」と見られる(国家防衛戦にてヤマブキから診てもらった方がいいと言われた)。

妄想は移動中でも発生する。

こんなものだが仕事は真面目にこなす。

ヒメシャラ

姫様扱いされたい妄想癖とドM持ち。バナナオーシャン出身。

姫様扱いされたいものの我が非常に強い(妄想よりこっちが強い)。我があまりにも強いため周りが置いてけぼりにされることがある。

ヒョウタン

団長をひと目見て「自分が母の夢占いで会った人と同じ」と思い込んでいるやばい奴。ベルガモットバレー出身。

子供は討伐隊と同じ数ほどほしいとしていると夢がでかい。

ただ、酒に関しては下戸に勧めないとして一定の信条がある。

ヤンデレ

団長大好き勢。共通して「協調性があまりにも乏しい」。

スズラン

1号。ブロッサムヒル出身。

花騎士だが愛国心ゼロ。団長を常時監視している。

秋では団長の寝顔を密かにデッサンし絵を描いた。

あまりにも酷い奇行の持ち主であるためサクラとウメが触れないとするほど。

ラベンダー

2号。ベルガモットバレー出身。

独占欲が非常に高い。

花騎士として自覚がなく国家防衛戦では団長がいない所で戦うことを嫌っていた(ブルーロータスに抑えられた)。ただし、仕事は真面目にこなす。

シリアスブレイカーでアグレッサとの決戦ではアグレッサよりも団長を優先するほど。


サンゴバナ

斬るために花騎士へ入るリリィウッド出身。

害虫だけでなく別のもの斬りたい。

あまりにも斬ることが好きなためリリィウッド防衛戦では周りの花騎士から恐れられるほど。

武器にも興味があり戦場に出て他の花騎士の武器に興味を示すほど。

ガルダミネ・リラタ

王立聖護湖機関「ネライダ」の局長にして重度のショタコン。ロータスレイク出身。

黙っていれば美人だが喋れば残念。

変わった趣味の持ち主

オオオニバス - ヤンデレ3号と言われるバナナオーシャンの元メイド。他のヤンデレと違い協調性ある。猟奇的な趣味を持ち団長の体を求める。

アッシュ - ドM。


-フラワーナイトガール

Copyright© 今日も暇なことを書くブログ改め , 2022 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.