ポリスノーツ

【ポリスノーツ】クリス・ゴドウィン

投稿日:

概要

クリス・ゴドウィンとはポリスノーツに登場する人物。声は川島千代子

41歳、身長165cm。未婚であるもなぜか理事長室に子供を抱えている写真を持つ(クリスは誰の子と聞かれるもとぼけた)。

元モデルで、現在はビヨンド中央病院理事長。

ラベンダーの香水を愛用しているが、ビヨンドの環境問題により

ジョナサンの捜査に協力的で何かと協力する。変装したレッドウッドに人質にされたりした。

しかし……。

経歴

1999年、シカゴの両親が医者の家庭に生まれる。

2013年、ビヨンドが完成し両親とともに移住し両親はビヨンド中央病院を開業し宇宙病の治療に当たる。

14歳の時にクリスは「第一回BEYONDS マスコットガール」に選ばれ、雑誌の対談や表紙の撮影でオリジナルコップたちと会ったりする。

その後、カリフォルニア大学ビヨンド校で臓器移植全般を学ぶ。

両親の死後、中央病院理事長を引き継ぎ宇宙臓器配分ネットワーク、臓器調達機関の顧問を務める。

正体

クリスはサダオキの協力者である。

ビヨンド中央病院があまりにも巨大すぎて自分ではできないのでトクガワの手を借りないといけなかった。

もう1つはモデル業で行き詰まっていた時に凍結者の代理母として志願し注目を集めた。生まれる子供に愛情を抱いたものの法律上、凍結者の親権は政府にありクリスが親権で裁判を起こしても無意味だった。

子供の名前は「トニー・レッドウッド」でクリスの息子。

クリスがサダオキの協力者であるため「ビクトルが検査していたカプセルが没収された原因」になっている(K-9の正体を知るためにPVを見ていた時のジョナサン、エドと見ていた)。

最期

マークが書いた絵にあった「バイクスーツ(レッドウッド)、宇宙服、花」。アナは花がラベンダーに見えると話しジョナサンはクリスと気づいた。

エドを殺害しようとしたが、ジョナサンが駆けつけてきて手を止めた。

ジョナサンにトクガワに手を貸さないと大病院を動かせないことや、実子であるレッドウッドの親権が認められなかった悲嘆を口にした。

ジョナサンに説得されトクガワの悪事の証人なるよう頼まれ承諾した。

しかし、レッドウッドに射殺され、レッドウッドからジョナサンへ「トクガワビルにゲイツがいる」と言い決戦の火蓋が落とされた。

余談

クリスはトニー・レッドウッドの兄リドリー・レッドウッドのことを話さなかった。

また、クリスは立場上、マークの祖母に当たる。

-ポリスノーツ

Copyright© 今日も暇なことを書くブログ改め , 2022 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.