ポリスノーツ

【ポリスノーツ】ジュン・石田

投稿日:

概要

ジュン・石田とはポリスノーツに登場する人物。声は龍田直樹。

ビヨンド中央病院の薬局に務める薬剤師にして責任者。トクガワ製薬から送られた新薬を中央病院に移す仲介役。

ビヨンド生まれ。身長は異様に低くマークの次に低いほど(登場人物が集まっている中でもかなり低い)。

トクガワ製薬の薬を使っているためトクガワ社員のIDを持っている。

ケンゾウ・北条とは表向き、仕事上の付き合いのみ。

北条との関係

北条とは仕事仲間であるも「北条とともに裏でビヨンド中央病院で麻薬を売っていた」。トクガワグループの裏の事情も詳しい。

活躍

ジョナサンたちと会う

中央病院に来たジョナサンたちにケンゾウ・北条が行方不明になっていることを知り少し動揺する。

K-9(北条行方不明事件起きる前はサンプル)のことを話し石田が聞いたの3セットでトクガワ製薬で売られるのは100セットと辻褄が合わなかった。

北条がサダオキに会うと言っていた。

ナイン・スターズ

名前を伏せ情報を流すとしてジョナサンたちと接触する。宇宙飛行士記念館にて宇宙服を着て合成音声で声を変え「ナイン・スターズ」と名乗る。

北条が合成麻薬NARCを横流し、ヤツら(トクガワグループ)に殺されたことを話す。

Kシリーズの正体は「トクガワ製薬のDDSを利用したNARCであり目的は「誰にも気づかれずNARCを売買できること」」。表向きのK-9の効力は宣伝に過ぎないと話す。

北条がK-9のPV(マフィア向け)をCD=ROMにコピーして持っていることを話す。

ビヨンド警察にヤツらの仲間がいると警告した。

最期

新たな情報を流すためジョナサンたちに電話した。しかし、サダオキたちに察知されレッドウッドに殺され体は回収され首だけ残された。

体は月へ運ばれた(サルバトーレ曰く石田の臓器はすぐ売られた)。

その後

死体安置室にあった移植用臓器の石田、デイブの臓器により月面に何かあると突き止めることができた。

石田の宇宙服はマーク人質にトクガワ側が使用。マークが絵に描いた「ライダースーツ、宇宙服、花」によって裏切り者の特定ができた。

死してなおジョナサンとエドを導いた。

-ポリスノーツ

Copyright© 今日も暇なことを書くブログ改め , 2022 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.