ポリスノーツ

【ポリスノーツ】ジョナサン・イングラム

投稿日:

概要

ジョナサン・イングラムとはポリスノーツに登場する人物にして。声は田中秀幸。

ロス市警時代からベレッタ92Fを愛用している。

喫煙者で禁煙されているビヨンドで注意される。

25年前と同じ姿をしているためジョナサンを知る人間から「浦島太郎」と呼ばれる。

宇宙恐怖症を患っている。

ロレインが依頼に来て、ロレインが爆殺されビヨンドへ行くことにした。そして、親友との再会、仲間たちの悪行を知る……。

性格

熱い男だが後先をあまり考えない。ロス市警時代におけるジョナサンは短気で無鉄砲とされる。

女好きでたびたび触ったりする。

経歴

警察学校に行きエド・ブラウンと知り合う。

ロサンゼルス市警麻薬課に務めロレインと結婚する。

トクガワが提案したポリスノーツに選ばれ火星有人探査に行く。

ビヨンドでEMPS試作機を使っていたが事故に会い宇宙を25年間彷徨い救助された(ジョナサンの体感では数年)。

現在、地球にて探偵事務所を営んでいる(幼児誘拐や臓器売買の交渉、身代金の仲介、脱獄犯の逮捕)。

ジョナサンの戦闘力

ジョナサンは生身で戦うも「EMPSや凍結者相手に引きをとらないほどの実力を持つ」。

ベレッタをマシンガンのごとく使いこなし能力では上のはずの凍結者を圧倒。人間や凍結者では絶対に勝てないはずのEMPSをベレッタを持ちながら勝利。

人間を超えている。

事故の真相

ジョナサンの事故の真相は「サダオキ、ゲイツ、サルバトーレによる人為的な事故だった」。

ジョナサンが3人にとって来るべきビヨンド開発の邪魔な存在であり葬ろうとした。

サルバトーレが試作機EMPSに細工をして宇宙の彼方へ葬った。しかし、ジョナサンはコールドスリープしたため無事だっった。

これが事故の真相である。

-ポリスノーツ

Copyright© 今日も暇なことを書くブログ改め , 2022 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.