洒落怖

【洒落怖】ムタチクル様(ムシャクル様)

投稿日:

概要

ムタチクル様(ムシャクル様)とは2010年8月6日にて死ぬ程洒落にならない怖い話を集めてみない?246へ投下された話。

元々、mixiにあったもの。

元スレとレス番

http://toki.2ch.net/test/read.cgi/occult/1280200761/489

http://toki.2ch.net/test/read.cgi/occult/1280200761/490

http://toki.2ch.net/test/read.cgi/occult/1280200761/491

http://toki.2ch.net/test/read.cgi/occult/1280200761/493

http://toki.2ch.net/test/read.cgi/occult/1280200761/494

http://toki.2ch.net/test/read.cgi/occult/1280200761/495

http://toki.2ch.net/test/read.cgi/occult/1280200761/496

http://toki.2ch.net/test/read.cgi/occult/1280200761/497

http://toki.2ch.net/test/read.cgi/occult/1280200761/498

http://toki.2ch.net/test/read.cgi/occult/1280200761/499

http://toki.2ch.net/test/read.cgi/occult/1280200761/505

http://toki.2ch.net/test/read.cgi/occult/1280200761/509

http://toki.2ch.net/test/read.cgi/occult/1280200761/510

http://toki.2ch.net/test/read.cgi/occult/1280200761/511

http://toki.2ch.net/test/read.cgi/occult/1280200761/512

http://toki.2ch.net/test/read.cgi/occult/1280200761/513

あらすじ

Aさんの話

便所へ

読み手はAさんが中国地方に行った話を聞く。

Aさんは昼食に郷土料理を食べたが腹が痛くなりトイレを向かった。コンビニのトイレを借りようとしたが無かった。

村営会館を見つけて閉館しようとしたおばさんがいた。おばさんにトイレを貸してほしいと頼んだが他を当たってほしいと頼まれAさんはトイレの場所を目指した。

Aさんは古い木造建築にたどり着いた。ここでAさんはおばさんへの殺意をつのらせた。

トイレの個室が3つあり、1つは結構量のものがあったので隣のトイレを使うことにした。

Aさんはお腹の痛みが無くなったものの隣に誰かがトイレに入っているのが気になった。

足音がしなかったのに閉まっている。トイレットペーパーの音が聞こえ次に何かが飛び跳ねる音が聞こえた。

Aさんは「なにか」に怯え始めた。怯え始めついに「なにか」を殺さないといけないと殺意が出た。

殺意

Aさんはドアを蹴り破り殺せそうな者を探した。

外に出て軽トラックの床下を探っているおばさんを見つけた。Aさんは奇声を上げておばさんに向かった。

おばさんは恐怖しドアをロックしAさんは他のドアを開けようとしたがロックが早かった。軽トラックの荷台へ乗るも急発進でAさんは落とされ脳震盪を起こした。

この時、おばさんは携帯電話で何かを怒鳴りながら電話していた。

Aさんはおばさんの電話でかけつけた男数人に取り押さえられAさんは年寄から「変な言葉をわめき」、「変な水」を振りかけられた。

すると、Aさんは自分が何をしているのかわからなくなり一瞬にして眠りに落ちた。

読み手の解説

Aさんは中国地方で起きたことが原因でとにかく音が怖くなり体中が震えあがった。

いつかまた自分がああなるのか怖くなり怯えている。

あたから見たら精神的な病、ストレスへの防衛と思われる。

しかし、読み手は違う視点で見た。

母方の祖父が似たような話しを知っているからだ。

祖父の話

祖父の若い頃、友達と恋人の3人で中国地方のとある県に物見遊山に行った。恋人の一族の墓参りを済ませ帰ろうとして友人が便所に向かった。

しかし、友人は便所から出るといきなり祖父を殴った。祖父は応戦して殴り両者は血みどろになった(友人は首絞め、目突き、金的と殺意が強かった)。

お婆さんが駆けつけて2人にベタベタする水をかけた(祖父はさらに怒るも男たちに取り押さえられた)。

友人がおかしくなったのはムタチクル様の呪いとされる(祖父も呪いがかけられたと思われた)。しかもムタチクル様の呪いは人為的に発動し恋人と友人は心当たりがあった。

恋人はもともと婚約者がいた。しかし、友人が婚約者から奪った。それが恋人。

婚約者だった男はこの村の出身で当時住んでいた兵庫県から去り北海道に移った。

数年後、友人は恋人を殺して逮捕。

祖父は母が札幌出身の父に嫁ぐことで北海道へ移住しようとしたのを最後まで反対した。祖父はとある県に近づかなかった。

北海道、中国地方のどこかで人を呪い殺せる者がいると祖父は信じている。

最後にAさんは今も生きている。

ムタチクル様(ムシャクル様)

人為的に相手の殺意を強くする謎の存在。別名は「ムシャクル様、六太刀様、無太刀狂様」とある。

中国地方に伝わる。

呪いの発動はあたから見たら「便所」にしか見えない。

-洒落怖

Copyright© 今日も暇なことを書くブログ改め , 2022 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.